twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

歴史哲学への招待

世界史と日本史の豊富な事例から〈生きた歴史〉の新たな見方を提示する。歴史は過去の出来事の羅列ではない。歴史は生きものだ。生命パラダイムから新しい歴史の見方を提示する歴史哲学。E・H・カーの歴史観を乗り...

この本を開く

死について・寒山詩を読む―随想集(2)

1.人工生命維持装置が発達し、死ねない時代をむかえた現代、改めて死の問題を考える。死とは何か、生とは何か。ヨーロッパ中世の「死の舞踏」の絵の解釈を出発点にして、死の意味について思索する。2.森鴎外の『...

この本を開く

芸術学事始めー宇宙を招くもの

人はなぜ表現するのか、芸術は何に起源するのか、芸術はどこへいくのか、東西の絵画や演劇、日本の諸芸道などを素材に、芸術の本質を探究する論考。芸術作品を成り立たせているコスモロジーを問題にし、芸術の本質を...

この本を開く

阿修羅・道元・良寛――随想集(1)

「阿修羅の祈り」「道元の世界」「詩人良寛」三篇の随想を通して、日本精神史の一隅に光を当てる。日本精神史の底流には、〈高貴なる悲哀〉というべき一貫した流れがある。その流れの中から、特に、奈良時代(阿修羅...

この本を開く

Self-Formation-What is life?

That which we call “Life” is the unifying force that organizes materials at a higher level; it is th...

この本を開く

L’empereur, miroir du Japon

Ce qui est de l’empereur pour le Japon?-pensée des réalisations de l’empereur de Shōwa. 1 l’empereur...

この本を開く

The Emperor as the mirror of Japan

What is the emperor for Japan?-thinking from the achievements of emperor of Shōwa. 1 The emperor as ...

この本を開く

Primordial life-Cosmology of Buddhism

Life can be described as the continuation of bewilderment by birth and death, delusion by desires a...

この本を開く

Creation of History – Human action opens history

History has been formed over enormous time of destructions and re-creations, being affected each tim...

この本を開く

For the Asia‐Pasific Age

This article involves 1. Asia's encounter with modern Europe 2.the case of japan 3.the idea of the A...
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。