twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:精神世界

試し読みを開く

多次元対談・宇宙人といっしょ

見えない存在と話す「チャネリング」をテーマとする対談本。チャネリングと自分の独り言とのちがい、見えない存在とのつき合いかたなどについて、宇宙系コンタクティーみけと、スピリチュアルワーカーのまおがトークを繰り広げます。対談の現場には、図らずも複数の宇宙存在が同席したため、たまに宇宙存在との通信が入って...

みけ

試し読みを開く

Starry Souls ☆ 宇宙人語り(改訂版)

『Starry souls』の改訂版です(初版は2013年)。3人の宇宙人とチャネリングして、一人称の小説形式で記録した本です。地球人のアセンションと、地球外星人によるその支援計画をテーマとしています。地球人創出のひみつ、意識体存在が物理界を開いたりクローズしたりするしくみなどを、旧版よりも詳述しま...

みけ

試し読みを開く

続 意識の流れ【改訂版】

あなたが連想する心とは、どこにありますか。心は頭の中にある、あるいは、心は胸の中にあると思われている人も多いでしょう。 しかし、私は、「心」はあなたの頭の中にも胸の中にもありませんとお伝えします。私がお伝えしようとしている「心」とは、そのようなものではないのです。あなたというひとりの人物がいて、その...

DEP

この本を開く

ユリさん通信 Vol.0

私と、そのガイド(守護霊)であるユリさんとのコンタクトを、ユリさんの一人称で書き起こしたものです。ブログ『ガイドと共に(http://hibiki-yuri.blogspot.jp/)』にて公開したものに加筆しています。

ヒビキ

この本を開く

天使達からの贈り物

天使たちから自分宛にもらったメッセージから、皆さんにもお届けしたい部分を取り出して本にしてみました。好きなページを開いてみてください。きっと、あなたに必要なメッセージを受け取るでしょう。

麻由子

試し読みを開く

バリ島の女

彼女の美しさは月のようだった、、、インドネシアの甘い香りのたばこグーダンガラムと砂埃と甘いインド香の入り混じったクタの香り、何処からか流れてくるGREATFUL DEADのサウンド・・LIVE/DEAD二十三時というのに、夜はこれからと言わんばかりに人々が歩いている。道路わきには手足の無い乞食、子連...

五宝園

この本を開く

悲しんでいるあなたへ

悲しみの中にいる方々へ、天使からの優しいメッセージ。悲しみから抜け出せないでいるあなたへ。いつも憂鬱なあなたへ。

麻由子

試し読みを開く

のら男の霊媒ブログ~カーテンの向こう~

本書は私の霊媒日誌。 アメブロ 【のら男のブログ<「2011年7月28日20:11」から「2012年3月12日20:26」まで>】 を荷作りしました。 文章は、ほぼ、原文のままです。ほぼ、と申しますのは、書いた時には気づかなかった「繋がりの悪い文章部分」や「誤解を生みそうなカ所」に、多少の補足修正を...

noraotoko

試し読みを開く

人の子らよ 其の一

いのりとは未来への誓いです、ただ願うだけではなく、願う未来をしっかりと心に描きそれに向かい自らの足で歩むこと。自然信仰家、シャーマン、かみんちゅう、と呼ばれる比嘉良丸氏とパートナーのりかさんは、そう語ります。夫の良丸さんは見えない世界へと想いを伝える役割。妻のりかさんは、見えない世界の様々な存在から...

そらの さん太

試し読みを開く

霊眼で見る世界

齋藤悠翠(サイトウ ユウスイ)が、霊眼で見た霊界の謎を詳細に解いている一冊です。それは、霊魂や幽霊がどのようなものなのか、また呪いや対応策など様々な観点から説明をしています。最近ではヒーリングや、高次とのセッションを行う方が増えていますが、そんな方達のバイブルとしても役に立つ一冊です。齋藤悠翠自身は...

齋藤悠翠

試し読みを開く

日本三大霊場 恐山

日本三大霊場の一つ、恐山についてのガイドレポートです。もしも観光などで恐山に行くのなら、是非この一冊を。

齋藤悠翠

試し読みを開く

スピリチュアルゴルフ

ゴルフはとても奥の深いスポーツ。スピリチュアルとゴルフの共通点への気付きを綴ったエッセイです。ゴルフの本当の深さを知る事で、日常の生き方にも役立つヒントが得られます。

zensho

この本を開く

MUGA特集号 第1巻

 無我表現研究会とは、エゴイズムに基づいた価値観、表現が蔓延している現代世界において、「私」ではなく「世界=無我」という単位からの表現を志す会です。 文化的価値の転換、革命を目指し、その雛形として無料月刊メルマガ「MUGA」を配信(毎月15日)しています。 この電子書籍は、過去のMUGAの記事をリニ...

mugaken

この本を開く

MUGA特集号 第2巻

無我表現研究会とは、エゴイズムに基づいた価値観、表現が蔓延している現代世界において、「私」ではなく「世界=無我」という単位からの表現を志す会です。 文化的価値の転換、革命を目指し、その雛形として無料月刊メルマガ「MUGA」を配信(毎月15日)します。 この特集号は、メルマガのバックナンバーの中から...

mugaken

この本を開く

MUGA特集号 第3巻

無我表現研究会とは、エゴイズムに基づいた価値観、表現が蔓延している現代世界において、「私」ではなく「世界=無我」という単位からの表現を志す会です。 文化的価値の転換、革命を目指し、その雛形として無料月刊メルマガ「MUGA」を配信(毎月15日)します。 この特集号は、過去のバックナンバーのうち、11...

mugaken

試し読みを開く

ナナミーと宇宙のこどもたち

私たちの存在理由は、「宇宙には創作意欲があるから」ではないか ─後半23ページは解説編となっています。

ナヒト

この本を開く

ようこそ☆ゼロポイントフィールドへ

ゼロポイントフィールドとつながる方法、つながると何が起きるか、ゼロポイントフィールドとは何か、意識がつくっている宇宙の構造、「私」意識(自我)のからくりとその本当の役割について解説します。

みけ

試し読みを開く

裏の上位権力の正体は「カニバリスト」だった

世の中に蔓延る「違和感」、「暗黙のルール」、「タブー」……。そこに介在する何らかの意思を感じたことはないでしょうか? 暗黙のうちに世界をある一部の人間にとって都合の良い方向性の秩序で支配する。そういう組織が存在する可能性は昔から指摘されてきましたが、その多くが不発に終わってきました。何故なら...

街堂典彦
« 前のページ 1 次のページ »