目次
はじめに
はじめに
iPad
学校用iPadに入れるアプリを検討する
児童用iPad全台にインストールしているアプリ
授業で使ったiPadアプリ10個
同じ部首の漢字を集める
漢字の筆順を教える
骨の形と位置を覚える
アプリ「はるがくる」をiPadで読み聞かせる
動画をスロー&左右反転再生する
星空の下でiPadを見せる
アプリ「星座表」をオフラインで使う
パズルで星座に親しむ
アプリで月の動きを見る
ハンガーでiPadのスタンドを作る
アプリ「ラジオ体操第一」で体操の順番を覚えさせる
1ヘクタールの正方形を航空写真に重ねる
iPadで名画を見せる
PDFファイルを本のようにめくる
パズルで市町村を覚える
iPadで分数の計算をする
漢字のフラッシュカードを作る
前学年の漢字の復習をする
かけ算九九のフラッシュカードを作る
ローマ字のフラッシュカードを作る
教科書体で漢字のフラッシュカードを作る
アルバムの写真の順番を入れ替える
修了写真をiPadで編集してネットプリントで現像する
iPadの画面をMacで収録する
折れ線グラフのかき方を教える
四角形の対角線をまっすぐに引く
毛筆のお手本をテレビに映す
結晶の写真を撮る
雲の写真を撮る
実験結果を写真に収める
授業参観で書いた手紙をピクチャフレームに入れてテレビに映す
英語で振り子時計のアプリを検索する
駅伝ランナーに伴走してiPadでライブ配信する
分度器の写真を重ねる
慣用句のスライドショーを作る
Keynoteでテープ図を作る
鉛筆とキャップをグループ化して組にする
Keynoteで任意の角度の角を表示する
離任式のあいさつにKeynoteを使う
iPhone
一年を振り返る映像を編集する
学習発表会で曲の後半だけを使う
ラジオ体操に方言を入れる
アイコンに降水確率を表示する
卒業式で使う花鉢の数を数える
アプリ「Feedly」で情報収集をする
ボイスメモで授業反省会を録音する
割り算の筆算の答え合わせをする
小数のわり算の筆算の答えあわせをする
動画のファイルサイズを見る
収穫したジャガイモを持たせて写真に収める
iPhoneで名刺を読み取る
写真を撮って花の名前を調べる
ホウセンカの写真に日付を入れる
卒業までの日々を数える
6送会でカラオケを流す
卒業式場をパノラマ撮影する
その他
おわりに
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

27 / 62ページ

修了写真をiPadで編集してネットプリントで現像する

年度末になりました。
学級ごとの修了写真を撮影しました。
これまでは写真屋さんに出張撮影をしてもらっていました。
勤務校は小さな離島なので、プロのカメラマンはいません。
職員に一眼レフのデジカメで撮ってもらいました。

iPadを使って、写真に子供や職員の名前を入れました。
使ったのは、SketchbookExpressというアプリです。
 


SketchBook Express for iPad App


撮影した画像をiPadに取り込んで、レイヤーを重ねてテキストで児童や職員の名前を挿入しました。

できあがった写真をネットプリントに送って現像してもらいました。
「ネットプリント 」で検索すると、いくつかの業者が表示されます。
今回は、どんどんプリントを利用しました。

サイズは216mm×127mmを選択しました。
1枚37円で、送料や写真を入れる袋をつけて、30枚で1590円でした。
IMG_0755


送信してから2週間で届きました。
離島でなければ、もっと早く届いたと思います。

これまでの勤務校では、主張撮影料込みで1人あたり数百円かかっていましたので、かなり安くすみました。
仕上がりもきれいで、とても満足しています。 

iPadの画面をMacで収録する

海外の方に勤務校の様子を伝えるビデオレターを作ることになりました。

勤務校の所在地をiPadの地図で示すことにしました。
 
Macの新しいOS X Yosemiteは、iPadやiPhoneの画面を動画で録画することができます。
ケーブルでつないで、QuickTimePlayerを立ち上げます。

ファイル>新規ムービー収録
で、赤い丸の録音ボタンのそばをクリックすると、つないでいる機器が表示されます。
それを選択してから、録画ボタンを押します。
36

こんな感じで撮れました。

 

iPadの画面をMacで収録する OSX Yosemite YouTube


iPadの操作方法を人に教えるときに役立ちそうな機能です。
 


折れ線グラフのかき方を教える

4年生の理科で、天気と気温の変化について授業をしました。
1日の気温を測って、折れ線グラフに記録することになりました。

4年生にとって折れ線グラフをかくのは初めてです。
今日は折れ線グラフ用紙を配って、書き方の練習をしました。

使用したのは、GoodNotes4というアプリです。


GoodNotes 4 - メモ&PDF App

初めに折れ線グラフ用紙をイメージとして追加します。
万年筆の文字の太さを2.0にして、縦軸に温度を書き込みます。
 


 IMG_1851

IMG_1852


左上の丸三角四角をタップすると、直線が引けるようになります。
蛍光ペンモードで午前8時の縦線を指でなぞるときれいな直線になりました。
IMG_1853

点を打つ時は万年筆で文字の太さを10にします。
IMG_1854

点を打ったあと、万年筆のポイントをもとの太さに戻します。
丸三角四角が押されているのを確認して点と点をフリーハンドで結ぶと、きれいな直線になります。
IMG_1855


折れ線グラフがかきやすいアプリです。


四角形の対角線をまっすぐに引く

4年生の算数で四角形の対角線について授業しました。

iPadからテレビにいろいろな四角形を映し出しました。
その上に対角線を引いていきました。
使用したアプリはGoodNotesです。

 


GoodNotes 4 - メモ&PDF App

 
 フリーハンドで普通に対角線を引くと、こんなふうにゆがみます。

IMG_0653

左上の図形ボタンをタップしてから対角線を引くと、多少ゆがんだ線もきれいな直線に直してくれます。
IMG_0654


直線だけでなく、丸、三角、四角も手書きでかいたものを修正してきれいに仕上げてくれます。


毛筆のお手本をテレビに映す

毛筆の時間に、iPadを使ってお手本をテレビに映しました。
IMG_0103-1

使用したアプリはGoodNotesです。

 

 

中心線などを引きながらポイントを説明しました。
書き込めるのがいいですね。 

 


読者登録

canpycanpyさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について