目次
はじめに
はじめに
iPad
学校用iPadに入れるアプリを検討する
児童用iPad全台にインストールしているアプリ
授業で使ったiPadアプリ10個
同じ部首の漢字を集める
漢字の筆順を教える
骨の形と位置を覚える
アプリ「はるがくる」をiPadで読み聞かせる
動画をスロー&左右反転再生する
星空の下でiPadを見せる
アプリ「星座表」をオフラインで使う
パズルで星座に親しむ
アプリで月の動きを見る
ハンガーでiPadのスタンドを作る
アプリ「ラジオ体操第一」で体操の順番を覚えさせる
1ヘクタールの正方形を航空写真に重ねる
iPadで名画を見せる
PDFファイルを本のようにめくる
パズルで市町村を覚える
iPadで分数の計算をする
漢字のフラッシュカードを作る
前学年の漢字の復習をする
かけ算九九のフラッシュカードを作る
ローマ字のフラッシュカードを作る
教科書体で漢字のフラッシュカードを作る
アルバムの写真の順番を入れ替える
修了写真をiPadで編集してネットプリントで現像する
iPadの画面をMacで収録する
折れ線グラフのかき方を教える
四角形の対角線をまっすぐに引く
毛筆のお手本をテレビに映す
結晶の写真を撮る
雲の写真を撮る
実験結果を写真に収める
授業参観で書いた手紙をピクチャフレームに入れてテレビに映す
英語で振り子時計のアプリを検索する
駅伝ランナーに伴走してiPadでライブ配信する
分度器の写真を重ねる
慣用句のスライドショーを作る
Keynoteでテープ図を作る
鉛筆とキャップをグループ化して組にする
Keynoteで任意の角度の角を表示する
離任式のあいさつにKeynoteを使う
iPhone
一年を振り返る映像を編集する
学習発表会で曲の後半だけを使う
ラジオ体操に方言を入れる
アイコンに降水確率を表示する
卒業式で使う花鉢の数を数える
アプリ「Feedly」で情報収集をする
ボイスメモで授業反省会を録音する
割り算の筆算の答え合わせをする
小数のわり算の筆算の答えあわせをする
動画のファイルサイズを見る
収穫したジャガイモを持たせて写真に収める
iPhoneで名刺を読み取る
写真を撮って花の名前を調べる
ホウセンカの写真に日付を入れる
卒業までの日々を数える
6送会でカラオケを流す
卒業式場をパノラマ撮影する
その他
おわりに
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

50 / 62ページ

ボイスメモで授業反省会を録音する

同僚が研究授業を行いました。
その日の放課後、授業の反省会を職員で行いました。
ぼくは授業者の弁や参観者からの意見を記録する係でした。

会議と同時進行でメモを取ったり、会議にパソコンを持ち込んで打ち込んだりできる人もいるのですが、ぼくはそんなに器用ではありません。
発言を忠実に文字にして記録に残すために、iPhoneのボイスメモで録音をして、後でそれを聞きながら文字を起こすことにしました。 

操作はいたってシンプルです。赤い丸をタップするだけです。

IMG_0235

録音が始まるとタイムラインが動き、音量に合わせて幅が増減します。
赤い丸をもう一度押すと一時停止です。
録音を再開する場合は赤い丸を、完了する場合は「完了」をタップします。
IMG_0236


ボイスメモに命名します。
IMG_0238


トリミングをする場合は、右下の青いのをタップします。
IMG_0239

赤いラインを動かして残す部分を決めます。
トリミング後のファイルだけ残すか、オリジナルとは別に残すかを選択します。

IMG_0241-3


オリジナルと編集後の両方を残しました。

IMG_0242



ボイスメモはAirDrop機能を使えば、近くにいるiPhone/iPadユーザーに送ることができます。

左下をタップすると、共有画面が出てきます。
IMG_0244


ここでAirDropをタップすると、近くで共有できるiPhone/iPadユーザーが表示されます。

IMG_0246


共有したい相手をタップすると、相手の端末に共有の確認画面が出ます。

IMG_1167


受け入れる側がiPadなら、iPadにはボイスメモアプリがないので、どのアプリにダウンロードするかを聞いてきます。

IMG_1168



割り算の筆算の答え合わせをする

4年生の算数で、わり算の筆算を教ました。
教科書の練習問題をさせました。
ぼくは休んでいた子について、筆算の仕方を教えていました。
早く問題を解いた子が答え合わせをしたがっていたので、その子にiPhone用のアプリをiPadで使わせました。


筆算 App

iPhone用のアプリをiPadで使うと、こんな小さい画面で表示されます。
 IMG_0557


右下の「2倍」をタップすることで、画面いっぱいに拡大します。
「÷」をクリックして割り算を行います。
IMG_0558

被除数と除数を入力して「=」をタップします。
 IMG_0559

筆算の式と答えが表示されます。
消すときは右下の黒板消しをタップします。
IMG_0560
 
この画面をAirPlayでテレビにも表示させながら、早く終わった子たちに入力させました。
他の子もテレビを見ながら答え合わせをしていました。 


小数のわり算の筆算の答えあわせをする

4年生の算数で小数のわり算の授業をしました。

子供たちに練習問題を解かせていると、筆算の途中で間違うことがあります。
どの部分で間違っているかをiPhoneのアプリで確認することがあります。

 


筆算先生 App

整数や小数のかけ算とわり算の筆算を表示するアプリです。

IMG_0648


かけ算かわり算を選択してから数値を入力して「計算する」をタップすると表示します。

IMG_0649


こんな感じです。

IMG_0650


次のような設定画面があります。

IMG_0653


「小数点の考え方を表示する」をオンにすると、小数点に矢印が表示されます。

IMG_0654


かけ算では、動かす小数点の分だけ丸がつきます。

IMG_0655


アプリを使うのはあくまでも急を要するときだけです。
通常は自分でも筆算を書いて教えています。


動画のファイルサイズを見る

3年生の国語で、町の行事を調べて発表する授業をしました。
発表しているところをiPhoneで撮影しました。

iPhoneで撮影した動画のファイルサイズはけっこう大きいです。
気になったので、ファイルサイズを確認できるアプリを探しました。

 


PhotosEXIF App


このアプリは写真や動画のEXIF情報を見るアプリです。
EXIF情報とは、デジカメやスマートフォンで撮影したときに記録される位置情報や機種、f値などの情報のことです。

IMG_0662


明るいところを撮った動画と暗いところを撮った動画とを比べてみました。
どちらも10秒でしたが、明るいところを撮影した動画はファイルサイズが倍近くなっていました。

IMG_0663-3


位置情報が記録されたファイルなら、MAPで地図上の撮影場所を確認できます。
IMG_0665


ちなみに教室で撮影した子供たちの発表は、1分あたり約50MBでした。
屋外などの明るいところで撮影すれば、ファイルサイズはもう少し大きくなると思います。

収穫したジャガイモを持たせて写真に収める

教材園で育てていたジャガイモの収穫を行いました。
ジャガイモを掘り起こした子供たちの笑顔をiPhoneで撮影していきました。

撮影するときの構図ですが、普通に撮るとこんな感じになります。
IMG_1739




ぼくはジャガイモを持った手を前に突き出した状態で撮影していきました。
IMG_1740

こうすると、ジャガイモがより大きく見えます。

たくさんのジャガイモが収穫できたのでよかったです。 



読者登録

canpycanpyさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について