twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 文芸 作者 小高まあな
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

20 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 44ページ (Web閲覧)
348ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
『ちょっとちょっとー! うら若き乙女が落ちて来てるのになんで無視するのよ! このひとでなし!』
怠惰な青年・神山隆二が拾ったのは、幽霊少女マオだった。
強引に居候を始めたマオに振り回されながらも、楽しい日々を送る隆二。
そんな二人の生活を脅かす赤い服着た怪しい少女、約束を守れなかった元カノ、意味ありげな旧友達。果てはマオが消えかかったり、マオの正体が明らかになったり……。
隆二とマオはそんな問題達に立ち向かって行く。すべては自宅のソファーでだらだらすごす毎日を守るためだけに。

怠惰な青年と無駄ポジティブな幽霊少女の現代だらだらファンタジー。
サイト掲載済み。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる