閉じる


<<最初から読む

6 / 23ページ

顕微鏡を通してメダカの卵を撮影する

5年生の理科でメダカの飼育をしました。
水槽の水草に、卵が見られるようになったので、解剖顕微鏡で観察をしました。
その時、顕微鏡の20倍のレンズにiPhoneを近づけて撮影してみました。

うまく撮影することができました。


これは生まれたばかりの卵です。

まだ未分化の状態です。
IMG_3209

こちらは4~5日経ったものだと思います。
目がはっきり見えています。
心臓の動きもわかります。
 IMG_3189

 

ビデオに切り替えて心臓の動きを録画してみました。

 

メダカの卵-YouTube

 

飼育している小動物の成長記録は、写真よりも動画の方がいいです。


写真に日付をつける

夏休みは晴天続きで、勤務校の植物も元気に育っていました。
ふと、写真に日付を入れられるアプリがないかと思って探してみました。

 
DateCam S - 写真に日付を App
価格:無料
ジャンル:写真/ビデオ


このアプリで写真を撮ると、写真に日付を入れてくれます。

校庭のモモタマナです。
右下にデジタルフォントで日付が書き込まれています。
モモタマナは暖かい地方で育つ広葉樹で、紅葉したり落葉したりします。
IMG_3443

メランポジウムです。
暑くなってから、急激に成長しました。
IMG_3448

ヒマワリの中で遊ぶミツバチです。
この品種、花は小さいのですが高さは2m以上あります。
IMG_3447

鉢植えのトレニアです。
葉っぱの色も明るいです。
IMG_3449

教材園のオクラも食べごろになってきました。
大きくなりすぎると硬くなるので朝夕チェックしています。
IMG_3442

 

地味な機能だけど便利だと思います。


アプリ「ボイスメモ」で卒業式の歌や答辞を録音する

音楽の時間、専科の先生の下でクラスの子たちが卒業式の歌の練習をしていました。
「流れ行く雲を見つめて」という、ぼくの好きな曲です。
授業を見に行ったぼくは、iPhoneのボイスメモで録音をしました。
合唱の様子を記録するには「動画」と「録音」の2種類あります。

今回は歌に集中させるために、カメラを向けなくてもできる「録音」をしました。


iPhone4Sのマイクは、ホームボタンから向かって左下のメッシュの穴です。

録音するときはここをふさがないようにして、音源に向けます。
3588EF20-A356-11E1-93CB-71F2048D85C2_l

授業の後、録音した歌声を再生して聞きながら教室に戻りました。
IMG_2754


数日後の朝会では、答辞の様子も録音しました。
IMG_2789

教室に戻って、iPhoneをCDプレーヤーにつないで聞かせました。
「卒業式、みなさんの家族にはこんな感じで聞こえています。」
いい歌声と答辞でした。


アプリ「耳コピプレーヤー」でダンスの練習曲を編集する

学習発表会で行うダンスの練習をしました。
練習の時、音楽はiPhoneをスピーカーにつないで流しました。

ダンスの振り付けは動きが速い部分や複雑な部分もあります。
難しいポイントを絞って練習するために、「耳コピプレーヤー」というアプリを使いました。

 
耳コピプレーヤー Slow Player App
価格:450円
ジャンル:ミュージック

 

このアプリはiTunesに入っている曲をスローや倍速で再生して聞けます。

無料版もありますが、こちらは再生スピードの設定が75%までしかできません。

 
耳コピプレーヤー Slow Player Lite App
価格:無料
ジャンル:ミュージック


「曲を選択」をタップして選びます。
IMG_2570
iTunesの曲から選択する画面になります。
IMG_2571


赤い部分でリピート再生する部分を選択します。
IMG_2572

リピートする回数を指定します。
IMG_2574

再生スピードは50%~200%まで指定できます。
ある程度踊れるようになったら、スピードを上げて踊ってみるのもいいかもしれません。 
IMG_2575

再生ボタンを押せば、指定したスピードでの再生&リピートができます。
IMG_2576

保存をタップすれば、設定を保存できます。
IMG_2576 2

エクスポートをタップすれば、指定したスピード&リピート回数の練習曲ができあがります。
IMG_2577

以前はパソコンで編集して練習曲を作っていた頃もありました。
授業の準備が格段に楽になりました。


アプリ「Google Maps」で研修先の道順を調べる

研修会がよその学校で開かれることになりました。
初めて行く学校です。

そんなときは必ずiPhoneの地図アプリで場所を確認しながら移動します。


Google Maps App
価格:無料
ジャンル:ナビゲーション


Googleマップアプリで、学校名を入力します。
すると、現在地からの道順や所要時間が表示されます。

「小学校」とだけ入力すると、近隣の小学校がすべてマークされます。
IMG_3381

住所がわかっている場合は、そっちの方が入力しやすい場合もあります。
「1丁目1番地1号」は、「1.1.1」でもOKです。
IMG_3383

また、住所を知りたい地点を長押しすると住所が表示されます。
IMG_3379

地図の拡大・縮小は、2本の指で開いたり閉じたりする方法が一般的です。
片手で操作する場合は、親指でダブルタップした後、親指を画面から離さずに上下させることで可能です。


ぼくは方向音痴なのですが、iPhoneを手にしてからは道に迷うこともなくなりました。



読者登録

canpycanpyさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について