閉じる


<<最初から読む

13 / 34ページ

ダンス

学習発表会に向けてダンスの練習をしました。

衣装をつけてリハーサルをしたときのことです。
子供たちが踊っているところをiPadで録画しました。

教室に戻って、録画したものを再生して見せました。
途中、スロー再生しながら注意点を話そうと思いました。
そこで使ったのが、SpeedUpTVというアプリです。


動画スピード調節 SpeedUpTV App
価格:250円
ジャンル:ユーティリティ

このアプリはスロー、左右反転、リピートなどの再生ができます。
iPadの通常の撮影(再生)速度は30コマ/1秒です。
再生速度は、1コマ/1秒~2倍速まで変えられます。
0.5倍速以上なら音声も速度に合わせて再生されます。
写真_Skitch_キャンバス-2

左右反転再生は、鏡に映った自分の姿を見ている感じになります。
動きをその場でチェックしながら修正するには、左右反転で見た方がいい場合もあります。
写真_Skitch_キャンバス

ピンチ操作で部分的に拡大して再生することもできます。
大勢の中の一人だけの踊りを見たい時になどに有効です。
写真_Skitch_キャンバス 2


ビデオカメラで撮って見せるよりも、iPadの方が使いやすいと思います。

13
最終更新日 : 2013-02-09 14:32:49

木版画

図工で木版画に取り組みました。
版木への下書きが終わり、これから彫刻刀を使うところで一斉指導をしました。
iPadをAirPlayミラーリングにしてカメラを起動し、近くの席の子に持ってもらいました。
ぼくの手元を写すように言って、テレビで彫る様子を映しながら彫刻刀の使い方などを説明しました。

カメラマン役の子は上手にぼくの手の動きを撮影してくれました。
IMG_0640

スクリーンショットを撮ってテレビに表示したままにし、授業を続けました。

14
最終更新日 : 2013-02-09 14:34:23

新年度

新年度、次のものをPDFファイルにしてiBooksに入れてました。
IMG_0095

月ごとの行事予定表
学校行事や学校外の行事、授業時数などが書かれた表です。
文書ファイル化されていたものをPDFに変換しました。

教科別の年間指導計画
教科書会社が配布しているPDFファイルです。

市販テストの解答
1枚ずつ切り離してスキャンしました。

PDFファイルをiBooksに取り込むには、iTunesを使います。
まずパソコンのiTunesの「ファイル」→「ライブラリに追加」から、取り込みたいファイルを選択します。

次にパソコンとiPadをつないで、同期をするときにライブラリの中にあるファイルにチェックを入れます。

15
最終更新日 : 2013-02-09 22:02:27

研修会

出張で研修会に出席しました。
研修会の要項には、持参する資料が記されていました。

・勤務校の年間指導計画
学習指導要領解説
国立教育政策研究所の資料

いずれもPDFファイルで配信されているものです。
全部紙にして積み重ねると、かなりの分量です。
IMG_0731

ぼくはiPadにこれらの資料を全部入れておいたのですが、とりあえず印刷して紙の状態で束ねて持参しました。
とても重かったです。

これからはiPadだけ持っていこうと思っています。

16
最終更新日 : 2013-02-09 20:39:16

線対称

6年生の算数で線対称の授業をしました。
線対称な図形の対応する頂点や辺を探す学習です。
アルファベットの「W」のカードを折り曲げながら考えます。
IMG_0175

ぼくはiPadのSketchBook Expressを使ってテレビに表示しました。

 
SketchBook Express for iPad App
価格:無料
ジャンル:エンターテインメント

元の画像をiPadの中心に合わせます。
そして、線対称をかくボタンを押してから片方の辺をなぞり始めます。
PNG

すると、反対側も左右対称で線が引かれていきます。
【YouTube】線対称の図形をかく

この教材には、2枚のレイヤーを使います。
1枚目はWカードの画像です。iPadのカメラで写真を撮るだけです。
このレイヤーは透過率を50%くらいにしておきます。
2枚目は透明のレイヤーです。
このレイヤーに線を書いていきます。
アルファベットの右半分をなぞると、左側にも線対称になって線が引かれていきます。


読者登録

canpycanpyさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について