閉じる


<<最初から読む

5 / 34ページ

駅伝

camera_icon
勤務地で駅伝大会が開催され、ぼくの学校の子たちも出場することになりました。

仕事の帰りに、走路の地図や選手名簿を見ながら、コースや中継地点を確認しに行こうとしました。
ところが日は沈んで薄暗くなっていました。
紙の地図や名簿を夜空の下で確認するのは難しい状況でした。 

そこでiPadです。
走路の地図と選手名簿をカメラで撮り、画面に映しました。
それを車の助手席に置きながら、コースを回ってきました。

周りは暗くても、iPadの画面は光ってよく見えました。

5
最終更新日 : 2013-02-09 20:24:15

年賀状

クラスの子たちに送る年賀状をiPadで作りました。
使ったアプリは次の2つです。

 
合成写真 PhotoLayers for iPad mini App
価格:85円
ジャンル:写真/ビデオ

 
筆まめ年賀2013 App
価格:無料
ジャンル:写真/ビデオ

1 写真を合成する

PhotoLayersで写真を合成しました。(画像の写真はフリー素材です)
年賀状には学校で撮った数枚の写真を入れました。
IMG_0753

写真を重ねたり、大きさや向きを微妙に変えたりしました。 
このアプリでは10枚まで合成可能です。

合成が完了したらカメラロールへ保存しました。
IMG_0754


2 年賀状のフレームをつける

筆まめ年賀をつかって、合成写真に年賀状らしいフレームをつけました。
「デザインから作成」から、編集をします。
IMG_0748_1

アプリ自体は無料ですが、有料コンテンツを購入して素材やフォントなどを追加することもできます。

枠を選び、写真のところに画像を入れました。
IMG_0756

3 テキストを編集する

自分の住所氏名を書いて挿入しました。
 IMG_0758

4 印刷する

Wi-Fiで接続しているプリンタから印刷をしました。
IMG_0759

パソコンでていねいに作る方法もありますが、ぼくにはiPadで作る方がやりやすいです。

6
最終更新日 : 2013-02-09 20:25:15

衣装

学習発表会の衣装を作ることになり、作り方をネットで検索しました。
多くのサイトの中から、わかりやすいページを見つけました。
このページの画面をiPadのスクリーンショットで保存しました。

スクリーンショットというのは、パソコンで表示されている画面全体をそのまま一枚の画像として保存する方法のことです。

iPadやiPhoneでのスクリーンショットの写し方は、「スリープボタンとホームボタンの同時押し 」です。
同時に押すと、シャッター音がして画面が一瞬光ります。
iPad
次の瞬間には、表示されている画面がカメラロールに収まっています。
オフラインでWebページを見るための手軽な方法です。

こうしてiPadで保存した画像を、家庭科室でミシンのそばに置きながら作業をしました。

7
最終更新日 : 2013-02-09 20:25:44

意見発表

クラスの子が地域の意見発表会に出場することになりました。
放課後の教室で発表の練習をして、その様子をiPadで録画して見せました。
映像で振り返りながら、抑揚や声の強弱を確認していきました。
このような一対一での指導のときに、使いやすいのがiPadです。


学級懇談会

年度初めの学級懇談会を行いました。
授業の様子や学校行事の様子などをiPhoneで録画したものをiPadのiMovieで編集しました。それをテレビにつないで見てもらいました。

歌っているところや音読の様子は、やはり動画の方がよく伝わります。

iMovie
      iMovie
価格:450円
カテゴリ:写真/ビデオ

9
最終更新日 : 2013-02-09 20:27:10


読者登録

canpycanpyさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について