twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー コミック ファンタジー , ミステリー 作者 夏色ノ箱
価格 100円(税込)
タグ 古本屋古書ミステリー
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 32ページ (Web閲覧)
33ページ (PDF)
試し読み:8ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
とある港町の片隅に開店した古本屋、トリストラム堂。そこに集まる不思議な本たちが巻き起こす事件の数々。「奇書」をテーマにしたミステリアス・ファンタジー、第2話。

トリストラム堂を訪ねてきた基の友人。彼女が持ってきたのは「偽書」と書かれた日記だった。そこには、現実とは思えない不思議な内容が書かれていた。

※次の回から、第一話以外のバックナンバーが有料になる予定です。

この本には試し読みが 8 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...
200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

この本を開く

4コマ(時に3コマ)のハリネズミくんシリーズ。テキストをタイプしていましたが(読みにくいかもしれませ...

この本を開く

日本のお城の探訪記。壮大な天守閣を持つお城から、今は城址公園や記念公園となっている城郭・城館、その土...

もっとみる