twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション , エッセイ・インタビュー 作者 星野廉
価格 無料
タグ 哲学語学フランス語ミシェル・フーコー蓮實重彦構造主義表象文化論ポストモダン思想言語真理事実大学教育ドイツ語うつせみのあなたにブログ翻訳
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

27 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 22ページ (Web閲覧)
136ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
本書は、以下の2部から構成されています。

*『哲学って何?』
このシリーズでは、この国において哲学を学ぶということが、どのような作業であるかを概観し、ほとんどの場合がテクストの講読であることを確認し、テクストの講読においてはテクストで用いられている、ある特定の言語という枠に、読むという行為と、考えるという行為が、とらわれざるを得ない状況を考察しています。

*『シリーズ「かわる」+迷言+テクスト』
この5回にわたるシリーズでは、ある特定の言語という枠のなかで、読み、考え、記述する作業の具体的な実践として、「かわる」という言葉にこだわった「方法論」的なエッセイを記載し、さらに日本語という言語の枠のなかで思考し記述しようと試みた「テクスト」として過去のエッセイを引用しています。

なお、以上の2つのシリーズは、電子書籍 『うつせみのあなたに』(全11巻) の延長上にあるものです。本書をお読みになって、その内容に興味をお持ちになった方で、『うつせみのあなたに』というとてつもなく長い哲学的エッセイをご存じない人がいらっしゃいましたら、ぜひ現物をご覧になってください。長いものですが、第9巻、第10巻、第11巻が、本書と最もかかわりがありますので、併せてその3巻を拾い読みいただければ幸いです。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。コバンザ...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

もっとみる