閉じる


<<最初から読む

16 / 37ページ

勘違いしてんジャーネー(どうでも伊代)

読み捨てられる
雑誌の中に

病気の特集
見つけるたびに

私の病気
何なのかしら

それが知りたくて
読むの

あなたの 病気の
名前教えたろ
「依存」だよ

勘違いしてんジャーネー


うつ病なんて
夢を見てないで

そんな病気は
ありゃしない

物語だと
気づいてね

君はもう 40だから

何かに ダマされて
誰かに カツがれて
勘違いしてんジャーネー

(センチメンタル・ジャーニー/松本伊代)


うっつり high school rock’n roll (不登校編)

「行きたくね~!」

今日も陰気に
パキシル決めたら
病人きどって
マスクする(Yeah!)
うっつり high school rock’n roll
うっつり high school rock’n roll
親の車で 駅までお送り

 

可愛いあの娘は
ゴスロリ衣装に
左手 包帯巻きつけて(Wow!)
うっつり high school rock’n roll
うっつり high school rock’n roll
二人揃って 午後から登校

 

駅に着いたら
線路を見つめて
脳裏をよぎるよ
走馬燈(ヒエ~!)
うっつり high school rock’n roll
うっつり high school rock’n roll
フェイントかけたら 駅員駆け寄る

 

「母ちゃん
もっと心配してよ

勉強嫌いな俺だからさあ
人にはそれぞれ
本当の自分がいるんだよ

ナンバーワンにならなくても
オンリーワンでいいんだよ

もっと優しく 大きな愛で
ひ弱なボクを包んでほしいなあ」

 

電車に乗ったら
動悸に息切れ
めまい 発汗
立ちくらみ(グエ~)
うっつり high school rock’n roll
うっつり high school rock’n roll
閉所恐怖で顔面蒼白

 

電車を這い出て
改札抜けたら
学校入って
保健室(おはよう)
うっつり high school rock’n roll
うっつり high school rock’n roll
またまた早退 当分欠席

(ツッパリ high school rock’n roll 登校編)

 

 


うつ患者ブルース

おいで皆さん 聞いとくれ
僕は悲しい うつ患者
砂を噛むよな 情けない
僕の話を 聞いとくれ

朝は眠いから 起きられず
朝飯も 喉を通らない
カロリーメイトや ゼリー食い
食後のクスリを 飲むのよ

昼は悲しや 公園へ
行ったら アベックばっかりで
恋もできない うつ患者
やけのやんぱち クスリ飲む

夜は楽しや うつ患者
テレビにゲームに DVD
朝になっても 寝れないで
睡眠薬を 飲むのよ

会社で小言を 言われたら
うつ病なんだと 答えとき
相手に 理解を求めておいて
自分の権利を 主張する

母ちゃんも俺を 持て余す
早く 治ってくれなけりゃ
あたしゃ 周りの奥様に
あわせる顔が ないのよ

脳内物質 セロトニン
新型 旧型 季節型
仮面うつ病 産後うつ
おいらのうつは どんなうつ

麻雀やってる うつ患者
スキーに行ってる うつ患者
家じゃ元気な うつ患者
どこが病気だ うつ患者

大事な青春 ムダにして
布団の中でやり過ごす
まるでクスリの モルモット
こんなうつ病に 誰がした

クスリ飲んでは 寝て起きて
こんな歌ばっかり 歌ってるから
来年もきっと 歌ってるだろ
廃人のブルースを

(受験生ブルース)


なんやねん(じゃ、寝るず)

なんやねん(なんやねん)
どついたろか(なんやねん)

マジで(なんやねん)
シャレにならんわ(うーつーはー)

一人だけの 夢の世界へ
家族を置いて なんやねん

クスリ頼って 依存した
魂の抜け殻に

誤診下した お医者の論理が
一人 激しく変える

(クスリどばどば)



なんやねん(なんやねん)
どついたろか(なんやねん)

マジで(なんやねん)
シャレにならんわ(うーつーはー)

お前だけの 甘い世界へ
仕事を捨てて なんやねん

(ランナウェイ/シャネルズ)


うつ病 ご理解申し上げます

うつ病 ご理解申し上げます

まぶたに目やにを
つけてるまんまの

うつの人 体調は
よろしくて?

ギラギラ渚に
今にもあなたが

流れ着く
そんな気がして

なぜか パキシルが効き過ぎ
あなたの理性が飛びそうです

今年のうつは 治りが遅い
難儀な 難儀なうつです

うつ病 ご理解申し上げます

(暑中お見舞い申し上げます)



読者登録

六本木辰也さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について