閉じる


試し読みできます

なんということはない休日

本日は文化の日で仕事は休み。というか土曜日なのでもともと休み。

奥多摩へ紅葉を見に行くと言って家を出たもののその決意はものの30分ももたない。吉祥寺行きのバスに乗りながら

西武新宿線の駅で途中下車。そのまま、しばらく行ってない新宿へ向かったのでした。なんという一貫性のなさ。

まあ、いつものことだから、あまり驚かないけどね。

昼ごはんは歌舞伎町の松家のカルビ入りカレーライスを食べ(これがうまい!)、そのまま西武新宿駅北口方面へぶらり旅。北口についたところで、ドトールコーヒーの看板が視界に入り、そのままカフェで一服としゃれ込みました。

30分ほどドトールで暇をつぶした後、職安通りへふらふらと歩いていきます。

通りの向かい側は完全なるコリア・タウンと化しています。これがあの有名な新大久保の韓国タウンかと感心しきり。

なにやら、よからぬ思いを完全に排除しないまま、職安通りを北上。都営大江戸線の東新宿駅があったので、そこから

電車に乗って帰路に着いた。ああ、なんということはない休日。


試し読みできます

交渉人真下正義を視聴する

昨日、踊る大捜査線のスピンオフのひとつである交渉人真下正義を見た。
地下鉄の総合指令が実にいい演技をしている。ワンマンな雰囲気を醸し出しながら、仕事後のコンサートは母と行くという可愛さのギャップが笑える。
地下鉄は、映画のように伏線があのように本当にあるのだろうか。
そしていつもながらのSATの整然とした動き。
室井さんの厳粛な表情。
あっという間の2時間でした。

試し読みできます

厚生年金基金廃止決定に思う。

先日のニュースで厚労省が厚生年金基金を10年後までに廃止する方針を打ち出したと報じていた。
投資顧問会社の基金の運用失敗により巨額の損失が出たことが発端だが、もちろん健全な基金も少なからず存在するので、そのような基金は確定給付型年金か確定拠出型年金に移行し、財政状態の悪い基金は5年以内に解散するというものだ。私は前勤務先で基金に20年近く入っていたので、60歳になれば微々たる金額だが小遣い程度の収入が毎月入ることになっていた。これがもし消えてしまうとなると少し困った事態になるなあと思った次第である。
まあ8年も先のことを考えてもしゃあないか~。



試し読みできます

初めて降りた錦糸町駅

さて、今日はハローワークのセミナーに参加するため、最寄り駅である半蔵門線錦糸町駅(JR錦糸町駅と同じ場所)
に生まれて初めて降りた。この辺りはまったく土地勘もなく、今まで人生の中で接点がなかったところだったので、地下鉄の階段を上り、地上に出たときは何がしかの感動を覚えるのかと思ったら、何の感情も湧いてこなかった。
 さて、私は実は知らない街をあてもなく,徘徊することが好きである。といってもまだ認知症になるのは早い年齢である。ぶらりぶらりと散歩するのが好きなんですな。知らない街であれば新しい発見もあるかも知れないし、どきどきするような感動に出会うかもしれない。そんな期待を少しは心のどこかに秘めて今日も錦糸町界隈をぶらりぶらりしようと思ったのだが、セミナーが終わったのは夕方の5時。もう家にもどらないといかんということでそのまま帰路に着きました。
ジャンジャン!


試し読みできます

社労士試験に落ちる

11月9日 社会保険労務士試験の合格発表があった。合格基準点は択一が46点(各科目4点以上)、選択式26点

というものだった。合否は8月の試験直後の予備校の解答で分かっていたのだが、選択式は28点と総合点では合格ラインを超えている。択一が36点と知識不足で10点足りない。しかも各科目4点以上必要なのだから、基本事項を徹底的にやるしか他にはない。



読者登録

浦 和市さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について