閉じる


<<最初から読む

23 / 47ページ

試し読みできます

太陽と月

かつてプロ野球の名選手だった野村克也氏は「長島をひまわりと例えるならば

私は月見草だ」と言った。実力が拮抗している両者の性格の違いを言い当てたものだと思うが自分の2人の息子を見ていても似たような感情を覚える。長男を太陽に例えると次男は月見草だ。長男小さい頃から活発でいろいろなスポーツをやった。サッカー、野球、軟式テニス、硬式テニス、そして大学生になってボートという未知の世界に飛び込んだ。いわゆる学校の勉強は普通だったがいろいろなスポーツを子どもの頃から経験したおかげでボートという大学スポーツの花形ともいえる競技にスムーズにはいっていけた。彼はあのスタイルをこれからも続けていけばいいだろう。一方次男は長男と打って変わって大人しい性格。小さい頃から手間がかからないとおもっていたら小学校の高学年に入っていじめをうけるようになった。3年間もその事実を親に言わなかったため不安障害からPTSDという病気になってしまい中学には1学期の途中から全くいっていない。現在中3の2学期を迎えるというのに中学の勉強を全くしていない。病気のため何も頭に入らないのだ。児童精神科に定期的に通院するとともにカウンセリングを

行い、当初に比べてkなり改善してきている。高校デビューで十分だと考えている。

 

 

 


試し読みできます

週末の振り返り

金曜の夜から日曜の夕方までの自分の行動を振り返ってみよう。

金曜の夕方、仕事を終えた私はいつも乗車するバス停を通り過ぎ地下鉄に乗り、池袋へ向かった。金曜の夜は1週間で1番楽しい時間帯である。その足で池袋に着いた私は最寄り駅前のパチンコ屋で午後7時から8時半まで過ごした。7千円使い帰宅した。土曜の午前中は1と月ぶりにっかかりつけの心療内科へ。先生にジェネリックから前の薬に戻してもらうようお願いした。その後西武新宿線で高田馬場を経由して池袋へ向かう。AV店で2時間ほど過ごし真向かいの食堂でチャーハンと餃子を注文。。うまかった。その後近くのパチンコ店に入り2時間ほど過ごす。7千円使い池袋から自宅に戻る。まだ3時20分くらいだがもう外に出るのは止める。日曜は朝5時に起きて全米オープンの準決勝を少し見る。

錦織VSジョコビッチである。錦織が勝ったようだ。午前中は家でぶらぶらしてアロママッサージの予約を入れる。1時から3時近くまでマッサージして過ごす。

その後近くのドトールに入り15分ほど過ごした後3時20分から2時間AV店で過ごす。午後5時20分。電車に乗り帰宅する。

 

 


試し読みできます

ぶらりサイクリング

今日はぶらり途中下車ならぬぶらりサイクリングをしてきました。行き先はとりあえず吉祥寺とだけ決めて後は気の向くまま適当に自転車を走らせるというもの。

上石神井の踏切を越えて新青梅街道を渡り杉並区の閑静な住宅街へ。ゴルフ練習場の横を通りしばらくいくと武蔵野市の看板が見えてくると吉祥寺駅はすぐだ。東急百貨店の駐輪場に自転車を止め近くのレストランを覗くもお昼時のためどこも満席状態。中には表の道路まで行列が出来ているお店も。通りの店を諦め百貨店の中のレストラン街へ。折りしも山形物産展が開催されており山形のアンテナショップ的なラーメン店に入る。山形の冷やしラーメンと地元ビールを注文。

なかなかうまかった。食後、自転車で井の頭公園へ向かう。いつもの公園を素通りしてジブリの森へ。前もって予約しないと入れないんですね。

てなことをしながらぶらりぶらり岐路に着く。ちょっとした運動になった敬老の日の午後でした。

 


試し読みできます

深大寺でそばを食らう

秋分の日の今日、天気もよかったのでまたしてもサイクリングを決行。大泉学園から富士街道を西に進み、西武線武蔵関駅の横の踏切を横切り青梅街道へ出る。

そのまま青梅街道沿いに三鷹方面に進み、伏見通りを左折。武蔵野北高校や武蔵野中央公園の横を通って中央線の高架をくぐると三鷹市内に入る。なおも調布方面にまっすぐひたすら走るとまもなく神代植物園へ到着。今日の目的は深大寺のそばなので植物園には入らず、ひたすら蕎麦屋を目指す。深大寺の門前にはたくさんの蕎麦屋が並んでおり秋分の日ということもあり行楽客で賑わっていた。

大師茶房という名前の蕎麦屋に入り冷やし山菜とビールを注文。片道1時間のサイクリングだったので、のど越しの一杯はうまい!食後は門前の店をぶらぶらのぞきながら散策。水木しげるのきたろう茶屋にはいる。クリームあんみつを注文すると小さなおもちが入っており、それは目玉おやじということだった。帰路も同じルートを辿り、往復4時間半のサイクリングとなった。


試し読みできます

西荻窪へサイクリング

今日は西荻窪までサイクリング。

大泉学園からバス通りを通り早大学院横から上石神井駅の踏切を渡る。そのまま千川通りを走ると上井草の踏み切りにぶつかる。そこを右折しあとはひたすらまっすぐ。上井草スポーツセンターを横に見やり、青梅街道を横切ると西荻窪の商店街に入る。自宅から30分位で目的地に到着。駅前の商店街をぶらぶら。イタリア料理兼カフェ店に入る。テーブルは3席ほどと小さめなお店。アサリのトマト味のスパゲッティを注文。うまかった。帰りは骨董屋を冷やかしながら通り帰路につく。おしまい。 

 



読者登録

浦 和市さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について