twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格980円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 kamensalaryman
価格 980円(税込)
タグ 経済ライフプラン人生設計成功哲学サラリーマン独立起業ライフスタイル
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

155 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 53ページ (Web閲覧)
106ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
”たった一度のこの人生、やりたいことも満足にできないまま、
仕事に埋め尽くされて終わるのだけはゴメンだ。”

”もっと自由に、もっと感情的に、人生を生き切りたい。”

働いて、給料をもらって、生活して。
少しずつ貯めて、欲しいものを買ったり、娯楽で使って、また貯める。
多くの人が目先のことに囚われて、将来のことはあまり考えていません。
漠然とした不安はあるものの、漠然としているので対策もできません。

”僕たちは生きるために必要なことをほとんど学んで来なかった”

・一歩引いて自分の人生を見た時に、自分は今どのような状況に置かれているのか?
・漠然と会社の中で出世を目指して、本当に豊かになれるのか?
・増税だ、少子高齢化だ、社会保障費だ、一体自分たちにどんな影響があるのか?
・いつか働けなくなった時、どうやって生活していくのか?
・これから何が起きるのか?
・漠然とお金があれば幸せになれると思ってないか?
・テレビやネットの情報を鵜呑みにしてないか?
・このまま何気なく暮らしていって、自分の人生はどこに向かうのか?

日本という国に暮らしながら、日本のことをよく知らない僕たち。
毎日の生活に欠かせないことなのに、お金についてよく知らない僕たち。
一生の大半を費やすかもしれないのに、働くということについてよく知らない僕たち。

学校では教えてくれないけど、生きていくために不可欠なこと。
会社では教えてくれないけど、生きていくために不可欠なこと。
人生で避けては通れないことばかりなのに、不思議と教わって来なかったこと。


そういったひとつひとつにフォーカスして、今の自分を取り巻く環境を知って、自分が選べる選択肢を知ると、今後どうしていくのが自分にとって一番良いのかが見えてきます。

日々の喧騒から少しだけ離れて、自分の人生のことを考えてみませんか。
今この時、この人生は、誰のものでもなく、あなた自身のものなのですから。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧