閉じる


試し読みできます

こんにちは

皆様、初めまして。

 サッカーくじ(toto)が発売された2001年以来、断続的に買い続けている40代の男性です。今まで2等、3等を16回、トトゴール3、mini totoも入れると25回以上配当金を受取っています。「当選」と言わずに「配当金を受け取った」と言っているのは、あくまで当選とは「1等」のことだと思っているからです。しかし、サッカーくじの情報サイトや本などを見ると、2等、3等を当てることも結構少ないようなので、私の考え方、分析手法、検討方法を公開してみようと思いました。

 

 この内容をどう評価するかはもちろん読者次第です。読んだ方が確実にうまくいくという保障がない以上、必要以上に多額のお金で情報を販売するつもりもありません。しかし、いろいろな本で分析方法をうたったものがあり、統計学まで持ち出して本が売られているのを見かけると、私はどうも違和感を覚えてしまいます。

 

 サッカーの試合は人が行っているものです。陸上競技などを見ると、足が速い人(持ちタイムが良い)に足の遅い人が勝てるのは、互いがベストの状態ならほとんどありえないことです。互いのコンディションが違っている時やメンタルの状態が違う時にこそアップセットは起きます。そして当たり前ですが、サッカーもスポーツです。間にボールがあるから複雑な要素が生まれますが、それでも「速い人は速い」、「ボール捌きが上手い人は上手い」、「強いチームは強い」、のです。この当たり前のことを無視して運勢や数字の統計だけでホームがアウェイがと言ってもしょうがありません。

 

 本当に見なければならないのは、チームの状態、モチベーション(足がいくら速くても走る気がなければ走らない)、誰が出てどういう技術を持っているか、けが人の状況、監督の心理状態、などです。

 

 また、こうしたものをどう情報収集するか、については、インターネット情報が充実してきていることも見逃せません。私は難しい分析方法を取りませんし、仕事も忙しいのでtotoに時間もあまりかけられません。自分なりの判断基準を明確にして、基本は800円だけ投資するのです。時には遊びでBIGを買いたくなるのですが、それでも平均投資額は1,600円位です。

 

 今年は若干の赤字ですが、配当金によっては年間黒字だった年もあります。信じるか信じないかは皆さん次第ですし、私のやり方を使うか使わないかも皆さん次第です。でも、「サッカーくじは胴元が5割のギャンブル」とか、ネガティブ情報がある中で、私はお金儲けではなく楽しみのためにこのくじを振興していただきたいと考え、参加する方が増えれば良いと考えています。

 

いろいろ批判はありますが、運営している組織がどうとか言うことは関係なく、この収益がスポーツ振興の財源になっている事は事実です。買わないと言う選択は消費者ができるのですから、嫌なら買わなければ良いのです。否応無しに取られる税金よりはよほどマシではないでしょうか。ぜひ楽しみながら多くの人が参加できる気軽なくじであって欲しいです。

 

 


1
最終更新日 : 2010-09-02 09:40:48

試し読みできます

サッカーくじが何故良いのか

サッカーくじの良さは、当選した時に「当たった」ではなく「当てた」と言えることに尽きると私は考えます。宝くじなどは、買う数字を自分で選べるわけではありません。数字をどう見るかということは例えば占いの世界や数秘術などの世界があるのかもしれませんが、私はそうしたことを知らないし、運命や幸運の扱い方というのはあまり一般的にはなっていないと思うのです。もし宝くじで当たっても、なんだか「後が怖い」様な気がしませんか?ロト6などは自分で数字を選んで買いますからまだ良いです。でもこれだってほぼ100%偶然のものですよね。

 

時折報道されますが、宝くじで当選した人の破産や自殺、訴訟などの報道を目にします。運を使い切ったと言うよりは、その人自身が変わってしまったという印象です。それは何故か?当選のための自力が全く関与せず、努力もせずに大金が入ったと言うイメージを持つからではないでしょうか。人の生涯収入は2億円から3億円と言われますが、「棚からぼたもち」状態で一生暮らせるお金が入ったら、浪費したり判断力が無くなったりするのも無理も無いのかもしれません。

このサッカーくじは宝くじに次いで分配率の低いくじと言われていますが、決定的な違いは、いろいろ情報や知恵を使い分析を駆使した中で、一握りの人がラッキーな高額当選をしたとしても、知恵と分析力を駆使して買った結果、「当たった」のではなく「当てた」と言える素晴らしさがあることです。高額当選も知的ゲームの結果であり、言わば資産運用などに近い要素があるのです。会ったことも無い運動選手やチームの戦力を分析するのは、もちろん資産運用よりもハードルは高いと思います。ただ、資産が無くても気軽に数百円からこのゲームにチャレンジできるのはありがたいことだとも思うのです。皆さんはいかがでしょうか?(*ちなみに同じサッカーくじでもBIGは別です。これは宝くじと全く同じです。私はこちらはごくたまにしか買いません)

 


2
最終更新日 : 2010-07-21 06:24:09

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)

読者登録

redhandさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について