閉じる


試し読みできます

きっと、どこかで

        



はじめて会ったのに
胸に懐かしいような思いが
きゅんと こみ上げてきます


きっと どこかで会っているのですね


試し読みできます

回帰





 そこにいたのは 時の残骸
 忘れようとした過去たち


 なさけなかったから戻ってきた
逃げた自分が 哀しかったんだ  

     


                









試し読みできます

理解





言いたいことが 全部言えたら
私のことが 全部わかってもらえたら
夢が 全部叶ったら

きっと 面白くなくなって
詩を書こうだなんて 思わなくなる










試し読みできます

孤独




君の孤独
心の傷に触れようともせず

気持ちの奥深いところで
繋がっている気がしていた

しょせん 人は一人なのだと
君は気付いてしまった

だから
君は 涙する

試し読みできます

正体




あいまいで あやふや
少し色がついて
語る人によって
まったく 違ったものになる

それが 記憶


読者登録

佐藤祐実さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について