閉じる


<<最初から読む

14 / 14ページ

社会人ドクターの1週間

月曜日。
やばい。
論文を昨日までに提出しなければいけなかったのに、まだできていない。
先生にご迷惑をおかけしてします。
なんとかしないと。
とりあえずは3時半起床。
日課の15分ランニングの後、着替えて寝ている妻と子を横目に家を出発。
4:46の電車で出発。
職場の最寄駅までは約80分、乗換は3回。
都内在住、職場は神奈川だから、けっこう座れることも多い。
ましてやこの時間であれば、確実に座れる。
今日のスケジュールを手帳で確認しつつ、うとうと。

6:00最寄駅着。
ガストに寄る。
ここで朝食を食べながら研究活動。
新聞もただで出てくるしプレミアムカフェでドリンク飲み放題で355円は安い。
8時前に職場へ出発。

21時まで仕事。
22時半帰宅。
家族は寝ている。
夕飯食べて風呂に入って23時半就寝。

火曜日。
3時半起床。
眠い。
でもがんばって走って昨日と同じパターン。
8時までガストでやるが、終わらない。
やばい。
先生にご迷惑が。。
21時まで仕事。
22時半帰宅。
23時半就寝。

水曜日。
3時半に起きようとするも、早くも疲れがたまったのか、5時起床。
寝坊。
あー、起きれなかった。
妻に寝坊しちゃったというと、体が休みを欲していたのでしょ、よかったでしょうとなぐさめられる。
久しぶりに家族と食事して6時半出発。
久しぶりにいつも通りの時間に出勤。
せっぱつまってなきゃこんなに余裕がある生活が送れるのに。
早く論文終わらせないと。

でも今日は飲み会。
6時終業。
飲みに行く。
泥酔。
電車に乗るも、山手線をぐるぐるして変な駅で降りる。
タクシーで帰宅。
時間も金ももったいない。

木曜日。
当然ながら早起きできず、5時起床。
二日酔いでぐったり。
罪悪感。
当然勉強できず。
だんだんとあきらめムード。
もう週末にかけようかな。

金曜日。
二日間研究していない罪悪感から、意地の3時起床。
電車勉強。
ガスト勉強。
なんとか出社前に2時間できた。
22時半帰宅。
明日は休みだからちょっとゆっくりして、24時就寝。

土曜日。
6時起床。
とりあえず休日の日課である、息子を連れての朝散歩した後、みんなで朝食。
幸せ。
休日の食事の片づけはなんとなく自分の仕事になりつつある。
時間を生み出そうとして購入した食洗機がフル回転。
9時に家の近くの喫茶店、ベロチェへ。
180円コーヒーで12時まで勉強。
ようやく終わりが見えてきた。

お昼は家に帰ってみんなで食事。
幸せ。
30分のつもりで昼寝。
しかし疲れがたまっていたのか結局2時間も経過。
油断したか!
けどとにかくやらなきゃまずいので3時半から今度は家の近くのガストへ。
2時間勉強。

夜は家に帰ってみんなで食事。
「パパが家にいないから・・」
妻の不満がでてきた。
やばい。
明日はちょっとみんなでお出かけしないと。

日曜日。
5時起床。
家の近くのロイヤルホストへ。
ここでようやく終わりが見えてきた。
8時帰宅。
朝食を家族と一緒に。
「今日は午前はおでかけしよか。」

昼食後、研究。
ようやく終わった論文を先生へ提出。
一週間遅れ。
すみません。。

でも夜はとりあえず一段落したので350ビールを。
幸せ。
今週もあまり一緒にいられなくてごめんね。


とまあ、こんな感じの一週間です。
これはまあ大変な時の一週間。
締切に追われていないときはここまで早起きしたりはできないかな。

家族との食事時間が幸せです。


この本の内容は以上です。


読者登録

mickreeさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について