閉じる


<<最初から読む

28 / 44ページ

試し読みできます

甘く抱き締める言葉

君の笑顔 優しい声
共鳴する命と命
遥かな昔 約束でもしたかのような
不思議で意味のある 巡り合わせ

足並みや想い
確かめるように
ひとつひとつ
僕の行動に頷く

蒼く照らされる夜空
愛情に満ちた月
誰かが恋を伝えてくるような
神秘的な景色

甘く抱き締める言葉
挨拶に似せた恋
未来が二人 手招いてるような
叙述的な時間

2011.08.15 Mon

28
最終更新日 : 2012-02-27 13:56:04

試し読みできます

踊る花

意味も意図もなく
ふと 繋いだ手
軽やかな動き
幸せな足音

うずき出す 今という時間

踊り出す 胸の奥
小さな花の咲く
月夜のように
生命に溢れ
気配に揺れる
先までしなる葉

踊る花
偽らざる 君の香り
切ないほど美しい
未来の僕に
届けておきたい

踊る花
確かめて 繰り返し
危ういほど愛してる
微かな事実
信じていたい

2011.09.07 Wed


29
最終更新日 : 2012-02-27 13:56:04

試し読みできます

芸術の竜巻

君と向き合い
引き出される
隠された才能
輝きはじめる
今と未来

芸術の竜巻
技術飲み込んで
研ぎ澄ます 魅惑に沿い
果てのない夢とともに
高鳴る歓喜 生む

僕にも見える
君の中 うずうずしてる
閉ざされた 本当の声

幸福の竜巻
全て吸い上げて
何もかも 虚空に舞い
暖かい風とともに
豊かな笑顔 生む

君にも見える
僕の中 そわそわしてる
抑え込んだ 本当の光

2011.10.17 Mon


36
最終更新日 : 2012-02-27 13:56:04

試し読みできます

沈む空に巻き込まれ

沈む空に巻き込まれ
君の思いも深きにのまれ
時の狭間
置き去りになる夢達

愛 感じるほど
心 かきむしられ
星 流れるように
刹那に哀れな余韻

欝の気配に揺さぶられ
僕の希望も微かに萎えて
試されてる
胸の奥の新たな決意

悪 見つめるほど
怒り 両手に燃え
空気 変えそうなほど
時代に誇る歓喜

轟け 好きと叫ぶ 寝言
響かせ 君と唸る 寝言
眠れ 恋の模様 寝言

2011.12.28 Wed


41
最終更新日 : 2012-02-27 13:56:04

試し読みできます

解説「理想的な片想い」   盛留真悟

 見た目は昔の女に似ていて、芸風はよく知る友人に似ている。姫乃たまの第一印象はそんな感じだった。
強く興味を持ったので話をしてみると、不況化に育ったというのに濃いコンテンツに触れてきている立派なアーティストであることを知った。大いに刺激を受け、雷音寺翔汰狼(RaiiShadow)は姫乃たまが大好きだと公言し本人にも惜しみ無く愛の言葉を贈った。
 ここで面白いことが二点ある。RaiiShadowは愛を語りながらも、交際の交渉をほとんどしていない。多少したのかもしれないが記録にない。また、姫乃たまもうんうん凄いとうなずきながらも墜ちた様子はない。
 RaiiShadowが理想とした片想いが貫かれた。RaiiShadowにとって2011年は姫乃たまの年だった。作風の変化で気付くかも知れないが、とにかく創作意欲の回復が著しい。



 年の始まりは付き合い直した彼女と、円満に別れていく。様々な事件に巻き込まれどちらも疲れてしまったのだ。疲れきったところに震災があり、完全にくたびれる。
 
 夏を過ぎ、姫乃たまを見付ける。創作意欲が甦り、様々なプロジェクトが復活した。

 ◆


 片想いさえさせておけばRaiiShadowはよく働く
 『蒼 ProjectMeltDown2005』では昔の彼女のモデルとして手配し、2011については本人役として手配している。意味不明で自分勝手であるが、こういったことへの実現に力を注げることが復活の証拠といえる。
 中の人である盛留真悟の出番はあまりない。同様に姫乃たまサイドでも中の人の出番はあまりなかったであろう。

 ProjectMeltDownは800篇を越えてしまったため、ブログとはいえもはや検索もつらい。姫乃たまとRaiiShadowへの最大の感謝を持って、ここに2011年のProjectMeltDownを一書としてまとめる。


2012年2月盛留真悟


 このような不可解な企画を面白がり、快く二つの電子書籍でモデルを引き受けてくれ、あとがきまで寄せてくれた姫乃たまに感謝します。
 また、公演前にも関らず、ヘアメイクを引き受けてくれた伝説のアキバ系アイドル・姫宮みちりにも感謝します。

試し読みできます

あとがき「何に恋をしたのか」   姫乃たま

 作者の恋は壮大である。ふうわりとした単語を散りばめてはいるが、その奥に隠されているのは、大地を駆けめぐり、大気を動かし、宇宙をも飛び回るほどの激情である。こんなに壮大な恋心が作者の中では動き回っているのだ。2011年の詩に「原子炉」という単語を使用するのだから、これはもう只事ではない。

 恋も愛もいつだって自分勝手で一方的なものである。勘違いといっても過言ではない。恐るべきことに私と作者は直接会話をしたことが数えるほどしかないのだ。作者は一体、何に恋をしていたのだろうか。

 愛されておきながらあんまりじゃないか、と思うかもしれない。この不況の世に愛の言葉を贈ってもらえるなんて、と思うかもしれない。では、愛されてみろと、私は思う。この作者、壮大である。

 作者が何に恋をしていたのか、答えが出る前に次の恋に移るだろう。しかし、作品は世に残った。この言葉たちだけが全ての答えである。


姫乃たま




試し読みできます

奥付

「珠」(ProjectMeltDown2011より)

 

  

 原作 雷音寺翔汰狼ProjectMeltDown(RaiiShadow@アルジプロダクツ  

 製作・著作 盛留 真悟(アルジプロダクツ2012)

 コメント 姫乃たま

 

表紙・挿絵

 model 姫乃たま

 ヘア・メイク 姫宮みちり

 撮影 風間唯人(アルジプロダクツ2012)

 機材 株式会社ジェイ・クリエイト

 

 

二〇一二年盛留真悟作品

 著作権管理 アルジプロダクツ


 雷音寺翔汰狼 及び RaiiShadow は盛留真悟のペンネームの一部であり、著作権を管理するアルジプロダクツは盛留真悟の屋号である。したがって、この作品における全ての権利は盛留真悟が有する。

※この作品は2011年の楽天日記「ProjectMeltDown」を編集し、改行等の修正を加えたものである。編集に当たり解説や挿絵等を加筆した。予告なく訂正や加筆を行うことがあるが、バージョンは奥付等に記録される。

 

転載などに関するガイドライン

※営利の目的ではない教材等への引用は自動的に許可される。その場合、著作人格権の主張に伴い、RaiiShadow (http://plaza.rakuten.co.jp/)もしくは盛留真悟 (http://moridome.com/)の表記を義務付けるものとする。

※営利の目的において引用する場合、アルジプロダクツに使用許可を申請する必要がある。許可の範囲は申請ごとに検討する。

※表紙等の写真のモデルには肖像権があるため、本作品の紹介をする以外での使用を禁ずる。

 

 

アルジプロダクツ 盛留真悟(2012年2月27日)

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)

読者登録

盛留真悟_ALGI Productsさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について