twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ミステリー 作者 富樫 かづや
価格 100円(税込)
タグ 伝奇推理
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

54 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 40ページ (Web閲覧)
59ページ (PDF)
試し読み:12ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
鏑木零が暮す『鬼ヶ村』という小さな田舎村。
昔からその村には”鬼”が棲むという言い伝えがあった。
大人達は口を揃えて言う。

『鬼に関する話は絶対にするな、一切触れるな』

興味本位で、遊びのつもりでやったつもりだった。
しかし、その愚かな行いが零を恐怖へと導いてゆく
その日の些細な出来事を切欠に村では次々と異変が
起こり、様々な事件が起き始めるのであった……

この本には試し読みが 12 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

神奈川県内にある「かながわの名木100選」国や県による指定天然記念物を含む大小の名木たち。山岳山林、...

もっとみる