閉じる


<<最初から読む

20 / 31ページ

手の写真を拡大して印刷する

図工で木版画の下書きをさせています。
バットを握る手の形がうまく描けないという子がいました。
バットを持ってきてその子に握らせ、iPadで写真を撮り、教室のプリンタでAirPrintをして渡しました。
IMG_0843

A4の紙に印刷したので、ほぼ実物大の大きさになりました。
こうしてすぐに印刷できるのがiPad+AirPrintのよさです。

動画をスロー再生して版画のポーズを決める

図工で木版画の下書きをすることになりました。
野球の好きな子たちが、バッティングをしているところを描きたいと言ってきました。
バッティングなどの速い動作は、いいタイミングでシャッターを押すことができません。
そこで、VideoPixというスロー再生&画面キャプチャができるアプリを使いました。
実際はiPhoneで行いましたが、iPadでも同じことができます。
以下はiPad版のVideoPixの画面です。

1 素振りをしているところを標準カメラアプリで撮影します。
素振りですから数秒で撮れます。

2 VideoPixを起動します。


3 ビデオ選択>写真アルバム からスロー再生したい動画を選びます。


4 スロー再生をします。

再生中も速度調整が可能です。

5 写真を保存します。
保存画面でトリミングや色を調整したら保存します。

子供たちは静止画よりも自分のバッティングフォームを興味深く見つめていました



全校合唱の歌詞をスクリーンに映す

校内の音楽発表会がありました。
プログラムの最初は、全校児童による合唱です。
歌詞を表示するとなると、紙に書いて見せるならかなり大きなサイズになります。
そこで、プロジェクタとiPhoneを使い、Keynoteで表示してみました。
「がじゅまる」という歌で、歌詞が3番まであります。
実際の発表会ではiPhoneを使用しましたが、iPadでも同じことができます。

音楽の担当者からWordファイルでもらった縦書きのデータをPDFファイルに変換して、iPadに送信します。


PDFファイルをiBooksで開いてスクリーンショットを撮り、1番ごとにトリミングします。
iOS5ではトリミングが標準機能になっています。
スクリーンショットは、ホームボタンと電源ボタンを同時に押すことで、カメラロールに保存されます。


Keynoteを開いて、1番ごとにスライドに貼り付けます。
Keynoteは今のところ縦書きに対応していません。

曲の間にがじゅまるの画像を入れます。


アニメーションモードでスライドが変わるときのトランジションを入れます。


スローな曲なのでディゾブルにしてみました。
前のスライドのフェードアウトと同時に、次のスライドがフェードインしてきます。


22
最終更新日 : 2011-12-26 17:29:40

Google翻訳で国際交流をする

勤務校に外国からの来校者がありました。
アルゼンチンの方々で、国際交流ということで1時間、外国の紹介を聞いたり一緒に歌やゲームを楽しむ会を持ちました。
アルゼンチンの公用語はスペイン語でした。ぼくにはお手上げです。
iPhoneを手に、いざというときにはすぐに検索できるように準備していました。
幸い日本語がある程度できたので、彼らの母国の話はよく聞くことができました。

ゲームをすることになりました。
ぼくが思いついたのは「じゃんけん」でした。
多くの国で、日本のじゃんけんと同様の遊びがあります。
参考サイト:こどもくらぶ 世界のじゃんけん

スペイン語での「石」「はさみ」「紙」の言い方を尋ねました。
文字として確認するために、ぼくはiPhoneのGoogle Translateを使いました。
このアプリは、Google音声検索と同様にマイクボタンを押して日本語で話すと、選択した言語に翻訳します。
(以下はiPad上での画面です。)


iPhoneを横にすると、文字が大きく表示されます。


音声ボタンを押すと、発音してくれます。

アルゼンチン出身の彼が教えてくれたじゃんけんは、
「Piedra(グー)、Papel(パー)、Tijeras(チョキ)。トン、トン、ポン!」
という感じのリズムでした。


23
最終更新日 : 2011-12-25 21:20:47

オーディションを撮影して学芸会の主役を決める

IMG_0965
学芸会の劇の主役を決める選考会を行いました。
選考会の様子をiPadで録画しました。

希望者のアピールが終わった後、iPadでその様子を見せました。
ライバルと自分との力量の差を、iPadなら客観的に見せることができます。

希望者にあえて尋ねます。
「誰が一番よかった?」
全員一致でA子に決まりました。

読者登録

canpycanpyさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について