閉じる


<<最初から読む

29 / 38ページ


 ババールに ことわります。 クリスマスイヴの よるは もう いそがしすぎて くたくたで、 どうしても ぞうの くにには いけないのだと。 さらに ことばを つづけまして。
「せかいの こどもたちに おもちゃを くばる。 その いつもの しごとでさえも きょねんは いっぱいいっぱいでな。」
 そこで ババールは いいます。
「これは これは。 サンタの おじさん、 よく わかりました。


29
最終更新日 : 2011-12-18 17:05:47


でしたら むしろ それまで このひみつきちから はなれて、 そとの くうきを すって、 しっかり おやすみしては いかがでしょう。 いますぐにでも ぞうの くにへ まいりましょう。 ひなたぼっこするのです。 たっぷり やすめば クリスマスには げんきいっぱいですぞ。」
 このもうしでに そそられて、 サンタの おじさんは こびとたちに ちゃんと るすばんしてるよう いいつけます。 そうして ババールと デュックを つれて、 そらとぶマシン PN1ごうへ のりこみ しゅっぱつです。


30
最終更新日 : 2011-12-18 17:05:03



 とうちゃく。 サンタの おじさんが けしきに みとれていると、 ぞうという ぞうが かんげいしようと あちこちから あつまってきます。 ポム、 フロール、 アレクサンドルも おおはしゃぎ。 よく みえるよう アルチュールは おうちの やねへ、 ゼフィルは きのうえへ のぼっています。 さわぎが ひとだんらくすると、 おきさきの セレストが サンタの おじさんに 3にんの こどもと アルチュール、 ゼフィルを ひきあわせまして。
「おお てがみの ぬしは きみたちか。 あえて うれしい。 すばらしい クリスマスを やくそくしよう。」と サンタさんは いいます。

31
最終更新日 : 2011-12-18 17:03:07


 くりかえし サンタさんは シマウマで さんぽに でかけるので、 ババールは それに じてんしゃで ごいっしょしまして。 それだけでなく サンタさんは まいにち 2じかん たのしく ひなたぼっこ、 これは カプロッスせんせいの おすすめです。 ハンモックに ねころがっていると、 ときどき ポムに フロール あとアレクサンドルが のぞきにくるのですが しずかにして けして じゃまは しません。


32
最終更新日 : 2011-12-18 17:01:47









 サンタの おじさんは あるひ ババールに いいます。
「わがともよ、 いろいろ してくれて ありがとう。 もうすぐ クリスマスだ。 もう いかねばならん。 まっとる にんげんの こどもたちに おもちゃを くばらんと。 とはいえ、 こぞうさんらと した やくそくも わすれとらんぞ。 このふくろに なにが はいっとると おもう? ほんものの サンタふくだ、 おまえさんサイズのな! そらも とべるように なる まほうの ふくに、 いつでも おもちゃ いっぱいの かご。 あんたさんは クリスマスイヴの よる、 ぞうの くにで わしの かわりを するんじゃ。 わしも やることが おわったら きっと もどってきて、 あんたさんの こどもらに ええ クリスマスツリーを とどけてやるぞい。」

33
最終更新日 : 2011-12-21 21:41:11


読者登録

Alzさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について