閉じる


<<最初から読む

14 / 38ページ


 なんと ふるほんやの みせさきの おおきな ほんが めに はいりまして。 サンタの おじさんが えがかれています。 すぐさま かいまして、 じぶんの へやで あらためてみました。 けれども あいにく さっぱり わからない ことばで かかれてありまして。 こまってしまって、 ホテルの しはいにんに そうだんしてみると、 ありがたいことに じぶんの むすこが かよっている がっこうの せんせいの おうちを おしえてくれまして。
「きっと ジーリャネさんなら あなたの ごほん ほんやくしてくださいますよ。」
 さっそく ババールは ジーリャネせんせいの うちの ベルを ならします。 すぐに なかへ いれてもらえたのですが


14
最終更新日 : 2011-12-19 22:17:01


ほんを ちらりと みせるなり、 たいへん もうしわけないが じぶんには よめないと いわれまして。 こんどは ウィリアム・ジョーンズという ゆうめいな はかせの おうちの ごしょうかい。 それから 1じかんと あいだを おかず、 ババールが そのひとの しごとばを うかがうと、 こんどは そのはかせ ほんを じっくりと あらためて うんうん うなったりして。 えんえん ババールは またされたあげく、 こんなふうに いわれます。
「あなたの ごほん、 よみとくのが たいへん むつかしい。 これは ふるい ゴシックもじで かかれてある。 ここには サンタの おじさんのことが くわしく のっていて、 そのすまいは ドコカオクソコという ちいさな まちの ほどちかくと なっておる。 とりあえず いまのところ ちゃんと いえるのは これだけだ。」


15
最終更新日 : 2011-12-19 22:18:07


 ひとまず ババールは こうえんの ベンチで また かんがえごと。 すると さっきの ことりたちが こちらに きづいて、 サンタさんは みつかったか ききにきましたので ババールも こたえます。
「ううむ、 まだでね。 やっと わかったのが、 すまいが ここから とおい ドコカオクソコという まちの そばだと いうことだけで。 それにしたって さがすのは ずいぶん たいへんだぞ!」
 すると そのときです、 こいぬが ちかづいてきて こえを かけてきまして。
「ごめんください、 わたくし だいの とくいですぞ。


16
最終更新日 : 2011-12-19 22:18:45



なにかを さがすのは。 なにせ ものすごく はなが ききますからな。 あそこを あるいている おじょうちゃんの にんぎょうを かぐだけで、 あなたを ちゃんと ごあんないして さしあげます。 あれを あげたのが サンタの おじさんなのですから。 ぜひとも あなたの おともを させてください。 いまや すていぬの わたくしを ぜひに。」
 そのことばを きいた ババール、 めを こいぬに むけて ひとこと。
「なるほど、 では つれていこう。」
 あとは いそいで かってきた さらの おたかい おにんぎょうを、 ヴィルジニーちゃんに みせると よろこんで じぶんのものと とりかえてくれまして。 さて ババールは サンタの にんぎょうを いぬに かがせて、 ごほうびに あまいものを あげます。



17
最終更新日 : 2011-12-19 22:20:16


 たびだつまえ ババールが また ものしりはかせの ウィリアム・ジョーンズに あいにいくと、 ほんを かえしてくれて さらに もうすこし くわしく おしえてくれました。 まちから 20キロほど はなれた やまのうえ もりのなかに サンタさんが すんでいるとか。 ながい みちのりを こえて、 ババールは はるばる ちいさな まち ドコカオクソコに たどりつきます。
18
最終更新日 : 2011-12-19 22:35:33


読者登録

Alzさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について