twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 童話・絵本 , ファンタジー 作者 Alz
価格 無料
タグ ぞうのババールサンタクロース大久保ゆう
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1,104 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 38ページ (Web閲覧)
39ページ (PDF)
評判
  • 9(平均4.5 / 2人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
フランスの絵本作家ジャン・ド・ブリュノフ(1899-1937)の作品で、ぞうのババール・シリーズのひとつ。フランス語原典から訳出しました。
(なおこれまでに3つある既訳は、英語版か仏語縮約版からの訳なので、原典からの訳は初になるかと思います。)

※著作者の死後および著作公表後61年がすでに経過しているため、この作品を日本国内におけるパブリックドメインとして利用しております。もし何か問題があるようでしたらご指摘の方いただけると幸いです。

お知らせ:本年の更新はこれにて終了致します。新年からは、月1冊くらいのペースで、各国の絵本を原典から訳していく予定です。メリークリスマス&よいお年を。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

もっとみる