twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 童話・絵本 , 作者 Alz
価格 無料
タグ クリスマス大久保ゆう
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1,431 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 17ページ (Web閲覧)
18ページ (PDF)
評判
  • 15(平均5 / 3人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
この絵本は、サンタクロースの登場する古い詩をもとに、アメリカの有名なイラストレーターであるジェシー・ウィルコックス・スミス(1863-1935)が絵をつけたものです。まだサンタの服が赤に決まってなかったころの作品なので、色が違っております。

もとの詩ははじめ「トロイ・センチネル」という新聞の1823年12月23日号に掲載されたのですが、そのとき著者名が付されていなかったため、誰が書いたのかについては諸説あります(とりあえずヘンリ・リヴィングストンJr.(1748-1828)説を採っておきます)。

私がはじめて訳したのは2002年で、そのときは散文訳でしたが、今回絵本に合わせて行分け&改訳致しました。

なお、この作品についてはサイレント時代に映画が作られていて、以前に公開しています。
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm5783308
Google Video http://www.alz.jp/221b/archives/000681.html

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

もっとみる