閉じる


<<最初から読む

41 / 61ページ


おちゃしにきた ねこ こねこ

41
最終更新日 : 2011-11-22 10:19:58


きに もたれてた おんなのこ
みたもの なあに? みたもの なあに?
そう おちゃを しにきた ねこ こねこ。
すてきな おあつまり あちこちから
うちを だしてもらった ねこたちが
なきながら ひょこひょこ ここへ。
「にゃあ にゃあ にゃあ」と おっしゃって
「きょうも ちゃんと あえると いいな。」
さて どうする ―― どうしよう?
ミルクは いくら あっても たりないよ。
だって みんなで「にゃあにゃあにゃあ。」
わからない ―― ああ わからない
トーストが すきか きらいかなんて
こねずみなら すきだろうけど ど。
あーあ ―― あーああーあ
ねこ こねこが おちゃしにきたのに。

42
最終更新日 : 2011-11-22 10:19:38


おちゃかい
 
きもちのいい みどりの にわで
 みんなで おちゃを したんです。
「おさとうは?」 とか
 「ミルクは どう?」 とか。
あのかたは おろしたての きぬの
 おしゃれな ドレスを おめしで。
もう みんな たのしくって
 もう たのしすぎるくらいで。
あの まぶしい なつのひに
 あのかた おちゃかい ひらいたの。

43
最終更新日 : 2011-10-25 22:04:40


バラの アーチを くぐって
バラの アーチを くぐって バラの まちへ
 ―― おかのうえの バラのまちへ
なつかぜ さわやか すてきな しらべ
 そして バイオリンの ねが ひびくゆえ。

ああ バラこそ そのこの じゅうたんだ
 バラの カーテンも また すばらしい
バラの かんむり したから ながく
 きんの まきがみ ふわり ながれる。
バラと ユリを よれ ひねれ
 はっぱは みどり
 クイーンに ふさわし
バラと ユリを よれ ひねれ

バラと ユリを よれ ひねれ
 すずは みな なり
 だれしも うたう
バラと ユリを よれ ひねれ

44
最終更新日 : 2011-11-22 10:19:38


おしとやかな おうち
 
ふつう わるいこも いれば
 いいこも いるわけで
でも おしとやかな おうちは
 いつも わきまえていらっしゃる。

おでかけには てぶくろ つけて
 おててでも はしりません
あめのひでも だれひとり
 おみあしを よごしません。

それに いつも おぎょうぎよく
 いつも ひとに ふかぶか おれい
おもちゃも なげちらかさず
 わるいことは ちがうのです。
 

45
最終更新日 : 2011-11-22 10:19:38


読者登録

Alzさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について