閉じる


<<最初から読む

8 / 61ページ


だいどうげい
 
ぷっぷっぷー らっぱの おんがく きになって
おとこのこも おんなのこも あつまって
いち にの さん ネコも きを かけのぼる。
なのに とびさる ことりさん
「あんなの あたし だいっきらい!」

8
最終更新日 : 2011-10-20 01:09:06


おひさまの とびらへ
 
あさ のぼるのを めにして よる しずむのを ながめ
いってみたいと むね こがす。 ああ かないさえすれば。

ききつけた ふわり しらくも おおぞらから おりてきて
ひとりずつ こどもを ふわりと しずくの むねで だきとめる。

たかい おそらへ つれていく。 きづいたときには もう
こがねいろの まるい とびらのまえに たっていて。

とを たたいて きいてみる だれなら なかに はいれるの?
けれども へんじが ないから けっきょく むだあし。

9
最終更新日 : 2011-11-08 08:58:39


ひなぎく
うるわしの モーリー おじょうさま
 おともだちを かってに
おうちへ さらっていっては
 ひなぎくさんたちも おこまりですよ。
おつみに なった おあいては
 どなたかの ごきょうだい
あるいは たがいに すきあう
 ひなぎくなのかも しれぬのです。

10
最終更新日 : 2011-10-25 22:06:11


 ひとつやねの おどりこたち
 
このちいさな おどりこたちを
 さあ あなたに ごしょうかい。
あさも ひるも よるも ずっと
 たのしく おどりまわっております。

くるくる そこらを まわって
 つまさきを そとに むけて
ひとも このおおさわぎを
 なんだと おおもいになるようで。

おどりは あさも はやくから
 そして よふけ さふけまで。
うちの なかでも そとでも
 うかれっぱなしなのであります。

11
最終更新日 : 2011-11-08 08:58:39


いたるところ あちこちの くにの
 ありとある おどりを あやつる。
ですから ひがな おどったとて
 なんの ふしぎも ございません。

さあ おどる おどる おどる
 はれのひも あめのひも
おわったと おもいきや それ
 また はじまるわけでございます。

12
最終更新日 : 2011-11-08 08:58:39


読者登録

Alzさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について