twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 作者 rocksan
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

94 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
2ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
34番 散文的に実験的に

コメント一覧

コメントありがとうございます。どのようにして書くのか…「考えるな。感じるんだ!」と某ドラゴンが言ってましたが(笑)細かい事を抜きにすれば何も考えてませんね。言葉の流れに任せてます。
rocksan : 2011-09-26 22:27:56

rocksanさん今日は(^^)「水色に塩を混ぜ涙色、冷たいドアで切ってしまわないでという比喩が素敵です(^^)僕も初めて詩にチャレンジしてみましたが、難しさがよく分かりました。エスプレッソの様に抽出する感覚とでもいいましょうか。。rocksanさんはいつもどの様な感覚で詩を書くのでしょうか?次回作も楽しみです(^^)
こうちゃん : 2011-09-24 23:34:12

facebook コメント一覧