目次
転校生
100均彼氏
撒き餌
チカとピカロ
あの子
ミシン目
餃子
マネキン
ノックの音が
チューブ
コビー
野良猫
通信
睡眠
バニラ
Air
パンダ
夏休み
BJ
機種変
ボーイ・ミーツ・ガール
ノックの音が
初めて同士
ママ
探偵社
カレログ
よお
枕返し
浮遊少女
台風の目
台風一家
ノックの音が
コロッケ
輪っか
未来
煙草
職業
濡れ鼠
太郎
インタビューズ
サドル
少年
月夜
冷菓
小説工房
サメ屋
ロゼッタストーン
お漬物
単芝
あれ
びっくり鈍器
世界の終わり 1
世界の終わり 2
締め切り
意識の高い学生
世界の終わり 3
お姫様抱っこ
世界の終わり 4
あたし
いじめ
世界
カナ
入る
世界の終わり 5
キス
味噌汁
世界の終わり 6
世界の終わり 7
カムアウト
ボケて
スポンサー
恐竜のえさ
中折れ
おでん
キャッチボール
オニンギョウ
手紙
炊き出し
サメ
世界の終わり 8
告白
ばらばら
キス
ジミ
egg
金木犀
半月
dis屋
月の夜
童貞回収
スティーヴ・ジョブズ
小説
Home
三日月
変わった絵
チャラ男
愛してる
さざなみ
行き先
機械
床下
監視役
少年
眼球譚
二つの林檎
Lpn-3rd
透明の酒
廃線
ピッチャー
隕石
バットとグローブ
オオカミ少年
散歩
おっさん
大きな手
笑わぬ姫
ペットボトル
ときめき
あまのじゃく
先生
記憶
ねじ
強盗
かまいたち
それ
遅刻
缶詰
今日はどこに行くの?
幼馴染
記憶
星の欠片

閉じる


<<最初から読む

6 / 140ページ

ミシン目

 人は生まれるとすぐ身体にミシン目を入れられる。手と足と首の付け根に。こうなると殴るどころか人と手も繋げない。後ろを振り返れない。駆け足なんてもっての他だ。何をするにもそっとそっと。おかげで世の中から暴力は無くなった。ただし口論は増えた。道路に落ちた手と足と首も。

餃子

 運ばれてきた餃子はなぜか二人前。「サービスだよ。最後のお客さんだからね」親父は暖簾を仕舞い始める。「旨かったです。ご馳走様でした」「はいはい、ありがとね」「また来ます」親父は不思議そうな顔をする。店を出て振り返ると扉に張り紙。「長年のご愛顧有難う御座いました」

マネキン

 僕は洋服屋のマネキンに恋をした。違うよ。ショーウインドウに飾られてる子じゃなくて店員の方。数年前から小売店の店員はどこもほぼマネキンに切り替わっていた。とは言え彼女たちは人間の女性とまるで見分けがつかない。「おはようございます」元気に挨拶を交わす僕は掃除夫のマネキン。

ノックの音が

 ノックの音がした。空耳かと思った。ところが再びノックの音がした。今度はさっきより大きな音だった。気味が悪いので無視することにした。ノックの音は次第に大きく激しくなってゆく。私は後ずさりしてドアから離れた。何も見てない。聞いてない。私はただ、郵便物を届けに来ただけだ。

チューブ

 男女二人乗りのオートバイが隣に止まった。運転する男性はヘルメットの口元に透明のチューブを咥えている。水分でも補給しているのだろうなと思った。耐久レースなどではよく見られる光景だ。その時、突然後ろの女性がぶるりと身体を震わせた。チューブは彼女の股間に繋がっていた。

読者登録

laybackさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について