目次
転校生
100均彼氏
撒き餌
チカとピカロ
あの子
ミシン目
餃子
マネキン
ノックの音が
チューブ
コビー
野良猫
通信
睡眠
バニラ
Air
パンダ
夏休み
BJ
機種変
ボーイ・ミーツ・ガール
ノックの音が
初めて同士
ママ
探偵社
カレログ
よお
枕返し
浮遊少女
台風の目
台風一家
ノックの音が
コロッケ
輪っか
未来
煙草
職業
濡れ鼠
太郎
インタビューズ
サドル
少年
月夜
冷菓
小説工房
サメ屋
ロゼッタストーン
お漬物
単芝
あれ
びっくり鈍器
世界の終わり 1
世界の終わり 2
締め切り
意識の高い学生
世界の終わり 3
お姫様抱っこ
世界の終わり 4
あたし
いじめ
世界
カナ
入る
世界の終わり 5
キス
味噌汁
世界の終わり 6
世界の終わり 7
カムアウト
ボケて
スポンサー
恐竜のえさ
中折れ
おでん
キャッチボール
オニンギョウ
手紙
炊き出し
サメ
世界の終わり 8
告白
ばらばら
キス
ジミ
egg
金木犀
半月
dis屋
月の夜
童貞回収
スティーヴ・ジョブズ
小説
Home
三日月
変わった絵
チャラ男
愛してる
さざなみ
行き先
機械
床下
監視役
少年
眼球譚
二つの林檎
Lpn-3rd
透明の酒
廃線
ピッチャー
隕石
バットとグローブ
オオカミ少年
散歩
おっさん
大きな手
笑わぬ姫
ペットボトル
ときめき
あまのじゃく
先生
記憶
ねじ
強盗
かまいたち
それ
遅刻
缶詰
今日はどこに行くの?
幼馴染
記憶
星の欠片

閉じる


<<最初から読む

10 / 140ページ

チューブ

 男女二人乗りのオートバイが隣に止まった。運転する男性はヘルメットの口元に透明のチューブを咥えている。水分でも補給しているのだろうなと思った。耐久レースなどではよく見られる光景だ。その時、突然後ろの女性がぶるりと身体を震わせた。チューブは彼女の股間に繋がっていた。

コビー

 公園に遊びに行くとコビーが膝を抱えて泣いていた。彼の本当の名前はコビト。かわいらしい名前とは裏腹に図体はでかい。なんせ座っていても小さなビルぐらいの高さがあるのだから。コビーが流す涙はそこかしこに大きな水たまりを作っている。コビーもう泣きやみなよ。僕と遊ぼうぜ。

 その遺体は体中を喰い荒らされていた。だが部屋には蠅も蛆虫も一匹もいない。一体何に喰われたのだろう? その時、黒い何かが亡骸の下から飛び出し、うず高く積まれた本の山の中に逃げ込んだ。おれは手近にあった一冊を取り上げる。ページを捲ると丸々と肥え太った活字たちが蠢いている。

野良猫

 朝から野良猫がうるさかったので夫は不機嫌だ。「まったく、せっかくの休みなのに寝れやしない」「最近子猫が生まれたみたいね」「誰だ。餌をやってるのは」買物から戻り、夕飯の支度を始めようとすると鰹節の封が開いている。「どうしたのこれ」「ああ、食べた」「誰が?」「俺だよ。うるさいな」

通信

 縁側でiPhoneを弄ってるとおばあちゃんが呆れて言う。「それは電話じゃないのかい?」「あー電池切れちゃった」「肝心な時に使えなきゃ意味ないね。さぁそろそろお昼にするよ」おばあちゃんは掃き集めた枯葉に火を着ける。するとおじいちゃんのいる畑から煙で返事が返ってくる。

読者登録

laybackさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について