閉じる


迷い

自分自身から逃げて

迷う時間増えて自分らしさなくし

何をすればいいのか分からないこの時間

 

考えれば考えるだけ深まるばかり俺の道はどこだって道に迷って

俺は今どこにいるのだろう

 

どうにかしなければと考える

それでも答えは見つからない

 

己の未熟さに気づかずに暴れまくって

かっこ悪い姿だな

 

どうして気づかなかったのだろう

なんて後悔して過去のこと振り返って明日を見ようともせずに

 

夢はどうした自分と自問自答の日々

書いても書いてもまとまらない文章

 

俺の迷いはなんなんだ

 

 

 

 

 


自由

自由の先にはルールがある

本当の自由ではない

俺は自由を探す

 

それが俺を変えるきっかけになるかもしれないから

そして俺は俺を取り戻すために探す

 

求めていても分からない

だから俺は探す

自由とは何か辞書にもない答えを

俺は俺なりに考え探し続ける

 

人に相手にされなくても

俺は俺の道を見つける

 

まだまだの俺間違えることもたくさん

そんな俺だけど今は突き進むしか答えを見つけられないのなら俺は迷わず

今なら迷わず一歩を踏み出せると思う

 

 

 

 


俺は俺の道を

 

自由俺の人生の宿題

 

俺は俺の道を進む

どんなことがあっても

辛いこともかなりある

 

けれど俺は探す

探し続ける

 

いつか見つかると信じて

諦めなかった奴には何か奇跡が絶対起こる

信じるかは自分しだいだ

 

けどいいことを信じればそれだけ前向きになる

後ろ向きになっていても何もいいことは起きないなら俺は信じる

 

いつか答えが出るって信じる

 


俺らしい言葉で俺らしい考えで生きてる限り書き続けたい

 

誰がなんと言おうと俺は書き続けたい

それが俺だから

 

これをとったら俺には何ができる??

これをとったら俺にいいところなんて残らない

ただの変わり者だ

 

俺は俺らしい言葉をどんな形でもいい

残してゆきたい

 

いつまで続けれるかは分からない

それでもいい

 

好きなことをできるうちに思いっきりやりたい

それが俺の願い

その願い神様は聞いてくれますか??


この本の内容は以上です。


読者登録

みらいさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について