閉じる


<<最初から読む

6 / 31ページ

試し読みできます

ハンカチと車







みんなの持ってるハンカチが
ぼくとはちがうと気付いたとき
みんなが知ってる車の名前
それをぼくだけ知らなかったとき
うずくまってしまいたかった、永遠に
ごはんを食べたら、忘れたけれど








試し読みできます

通知表





うそはつかないほうがいい
ひとのきもちになってかんがえよう

ひとのきもちになって、つきたいうそを
かくしもってる、やさしい子

数字のとなりに、はなまる、ひとつ





試し読みできます

生きてる







とかげのしっぽは生きている
なんど切っても、うごいてた

ザリガニのハサミは生きている
グーを出しても、はさまれた

あの子はいなくても、生きている
ぼくが忘れなければいい




試し読みできます

ホース




蛇口をひねりすぎて
ホースがバタバタ暴れる

ホースは生きてる








試し読みできます

ちいさな恋







風船に、手紙をつけて放ったら
すぐに手紙だけ、落ちてきた

空を飛んでた鳥たちが
くちばしで風船を突いたから

いっしょに飛ばした好きな子の、
手紙がぼくの足もとに

「見ちゃだめ」


好きな子の、瞳がそう言ってる気がして、
なにも言わずに返したさ

気になるけれど、気にしない





読者登録

ゆひさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について