twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 雑誌 作者 wngeikai
価格 無料
タグ 純文学わせぶん卒業制作
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

257 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 5ページ (Web閲覧)
11ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
卒業制作です。手作りです。
わせぶんの2010年度の卒業生っぽい人たちが寄稿しています。
私たちの「いま」の「ふんいき」や「やりたいこと」がよく表れた中味になったと思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[目次]

■笠井康平/冷たくない部屋
色川武大と佐藤友哉が貧しいネジ屋のAmazonレビューで出会って「どーん!」
新歓誌掲載『冷たい部屋』の姉妹篇です。

■水上眠流/「あっ!やせいの文学があらわれた!」
2009年度早稲田祭ポスター。

■渓子彩佳/日帰り
祭りに出店しようとする「ぼく」。新幹線で恋人に会いにゆく「わたし」。
交わらない2人の交わらない物語。

■Mirei.Kanoh/Don’t hallo till you are out of the wood――On the way to tomorrow
都市と水辺を題材にした写真集。
閲覧環境を考慮して、肝心の部分は別のところに載せています。
(http://mireikanoh.iza-yoi.net/album/graduation.pdf)

■鼎雄一/おかえりなさい。わたしは彼の内腿へキックを放つ
「わたし」は・「ぼく」は・「彼」は、書く。
酒と喧嘩と他愛のない雑談で過ごしたワンルーム。

■笠井康平/去年の文学をへたくそにふりかえる
2010年は『新潮』も『思想地図β』も『早稲田文学』もすごかったですね。
ついつい、考え悩んでしまう。

■座談会/ブクログの本棚を話題に。
企画当初は、「新入生にすすめたいもの」を収めた本棚を作るつもりでした。

(http://booklog.jp/users/kasaikouhei)
(http://booklog.jp/users/tanisu)
(http://booklog.jp/users/mireikanoh)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

もっとみる