目次
まえがき
笑うことは体にいいらしい
子供時代のたわごと
風船あそび
吸いすぎて
昆虫採集
食べていたのは
バスガイド時代のたわごと
胸をわしづかみにされた時
ヘアスタイル
先輩
OL時代のたわごと
甘かった
愛情弁当
メイクアップ
バツ1になる前のたわごと
給料前の要望
書き初め
問い合わせ先
呪文?
元ダンナさんのたわごと
食べないワケは・・・
元ダンナさんとそのお父さんの話
食べ物には目がない
レンタルビデオ屋で
元ダンナさんのたわごと3連発
誤解
再婚後のたわごと
親戚のたわごと
すごい質問&要望
お寺のお坊さん
お義母さんのインコ
お義母さんの苦手なもの
初夢
危ないから
初めてのジューサー
セール戦場1
セール戦場2
ダーリンのたわごと
のど自慢?
お姫様だっこ
英語の発音
作りたい物は
夢1
両親のたわごと
母のメール
もしかして、「おパンツ」?
ダイエットのたわごと
テーピングダイエット
元自衛隊Kさんのたわごと
浜辺の恐怖
巻きつけたのは
まさかの
食べたものは
落ちていたものは
わんこ隊長
友達のたわごと
止まるワケがない?!
「人体プロペラ」と「道を尋ねる人」
銀行で見た光景
大阪の友達
上司からのメール
それだけは勘弁1
聞いたおもろ話
不思議な英会話

閉じる


<<最初から読む

17 / 53ページ

元ダンナさんとそのお父さんの話

元ダンナさんが高校生のコロ、自己トレーニングで鉄アレーを落としてしまって、膝の皿を割ってしまい、病院で手当てしてもらって、帰宅した元ダンナさんのお父さんは、「おまえ、何だ、それはぁ。ワハハハ」とえらくバカ受けだったらしかった。
 
その後、一週間経つか経たない位に、今度はお父さんが腰のリハビリしに病院に行って、終わった後に腰をひねったらしくて、ギックリ腰をやってしまったらしい。それで、帰宅して来た時、元ダンナさんのお兄さんと弟が両脇から抱
えた状態で、
 
 
 
 
捕えられた宇宙人
 
 
 
 
 
 
の様な格好だったらしい。
 
前回自分が笑われたお返しも分もあるから、元ダンナさんは大笑いしたら、お父さんは・・・・
 
 
 
 
人の不幸を笑っちゃいかん!!
 
 
 
 
 
 
親子って似るものなんだなと思ったエピソードだった。
 
 
 

17
最終更新日 : 2019-08-03 11:15:45

食べ物には目がない

元ダンナさんは、食べ物を見ると鼻の穴が膨らむという癖があった。


ある時、親戚10人で車で移動していて、途中でおにぎりを買って食べようということになり、揺れる中でそれぞれに受取って食べようとしていた。
のりを巻いてさぁ食べようというタイミングの時に、ちょうどブレーキが強くかかってしまって、元ダンナさんの手から足元に落ちてしまった。
 
 
わ~~~~っ!!(@@;) 


と言いながら、元ダンナさんは叫びながら、おにぎりをバッっと拾い上げて
 


ふーーーッ!!
 
 
 
 
 
って、口をとがらせ、目は必死で汚れを吹いて取ろうとした。



原始時代なら間違いなく
     火が起こせるレベルの吹き方だった





みんなで笑っていたら、「だってもったいないじゃない!」と言い訳しながら食べていた。そして鼻の穴が膨らんでいた。(笑)
 
 

18
最終更新日 : 2013-09-12 13:25:01

レンタルビデオ屋で

その日元ダンナさんといつものレンタルビデオ店に行った時のコト。
 
何にしようかと選んでたら、ウンコ座りで両手にエロビデオをしっかり握りしめて、どっちにしようか真剣に迷っている中年男性がいた。
 
何気なくダンナさんも目が行ったみたいだったのだけど、次の瞬間ダンナさんの顔いろがギクッとして、私に近づいて耳打ちした。エロビデオを選んでる人は、
 
 
 
 
 
上司だった
 
 
 

しかも直属の。写真でしか見た事がなかったので、最初はピンとこなかった。
見つかったら大変だと思って。あっちが。(笑)
 
見るんだぁ、エロビデオ。(笑)って思ったけど。しかしよく元ダンナさんのバッグの中にも入ってたのを見たなと。
こっそり借りているつもりだったみたいだけれど。たいてい「ナースもの」か「女教師もの」だった。(笑)
 

19
最終更新日 : 2019-09-13 12:46:08

元ダンナさんのたわごと3連発

★①★

 
夏は沖縄に行こう!ってコトになり、水着を買いに行った時。
元ダンナさんもいそいそと海パンを選んでてMサイズを選んでいた。
でも当時結構太ってきてたから、絶対元ダンナさんはLサイズだと思って、「Lの方が、余裕があっていいと思うよ」って勧めたのだけど、
 
 
 
「イイヤ、そんなコトはない、
  海に入ったら水で伸びるんだから、Mでいい!」
 
 
 
って言い切ったから、あっそ。じゃあ、Mでどうぞ。と。
 
 
そして家でご機嫌な顔で試着を始めた元ダンナさんはしばらくして、
 
「見てェ~・・・これぇ・・・」と私を呼んだ。
ドアを開けたら、
 
 
 
 
ウエストに
   すごい肉が乗っかってる人が立っていた
 
 
 
 
 
 
 
スリムにシャキッと履きこなせてる自分を想像していたんだろう。( ´,_ゝ`)プッ
 
 
 

★②★

 
海辺でみんなでバーベキューしようと、その時に着る服装選んだ時、元だんなさんは「海辺だったらやっぱり白だよな。」と、上下白で爽やかにコーディネイト。
Tシャツと半パンを合わせていた。
 

あとから、そうだ、やっぱり帽子も白にしたら完璧なコーディネイトだ!と思ったらしく、バーベキュー当日、

 

 

元ダンナさんは全身白ずくめな人になったいた。

 
 
それを見た元ダンナさんの妹が、
 
 
 
 
体操のお兄さんみたい
 
 
 
 
 
 
って言った。ここでもキマらなかったのねぇ。(笑)
 
 
 

★③★

 
普段から服装には相当気を使っていた元ダンナさんだったのだけれど、上下を同じ色でコーディネイトして、おしゃれが得意だと感違いしているところがあった。
 
クリーニングにこれ出しておいて。と頼まれて、上がベージュのジャンパーで、下がこれまたベージュのチノパン。
 
受け付けしてもらった時に言われた。「これは・・・
 
 
 
 
作業着ですか?
 
 
 
 
 
 
事実を話すと、口をとがらせてすねた。
 
今だからなのだけど、彼が残してくれた色々なエピソードに「ありがとう(笑)」と言いたい。
 
 
 
 

20
最終更新日 : 2019-08-03 11:26:34

誤解

元ダンナさんと鹿児島県の砂に埋まって入る砂蒸し風呂で有名な温泉に行った時の話。

私は腰にデキモノが出来てしまって砂蒸し風呂に入られなかったのだけど、

元ダンナさんだけ浴衣に着替えいそいそと向かった。

 

年末だったので、人が多くて待ち時間も長かったらしい。そしてやっと自分の番だ♪って思っていたら、係りの人が元ダンナさんと前に並んでいた奥さん(子供2人連れ)を見て、

 

 

 

 

ハイッ!ご家族4名様どうぞ~!(^▽^)ノ 





 

 

って言ったそう。

その奥さんはものすごい勢いで「違います違います!」 否定したそうなのだけど、

元ダンナさんも「こっちこそ違いますだよ!」って心の中で思ったらしい。




しかし、砂蒸し風呂に実際に入ってみると、




 

 

 

4人で川の字だったらしい



                        

 

 

結局、「家族連れ」になっていた(笑)

 

 

 

 


21
最終更新日 : 2019-09-13 12:41:56


読者登録

オリビアさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について