twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】自由の中に、立ちすくむ」 のバックナンバーです。(2018-04-23 16:52:35 発行)

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 学園・青春・友情 作者 雨野小夜美
タグ 連載長編小説小説友情中世ヨーロッパ青春青春ものファンタジーRPG
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

4 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
5ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
当分、不定期更新になります。申し訳ありません。


ディザータ王国西ザータ村の塔に閉じこめられて育ったキャメルは、十五歳の時「世話係のオヤジ」に塔を追い出され、はじめ「塔から自由になって、どうしたらいいのだろう」という空っぽな気持ちを抱えていたが、東ザータ村を放火事件から救い英雄となる。キャメルの空っぽな部分は次第に、キャメルが火傷を負った際に療養所で看護婦をしていたジーンと、黒い肌のユニークな年上の男ガイという、仲間の存在によって満たされてゆく。キャメルが東ザータの療養所で傷を癒す間、三人は意気投合し、ディザータには無い「海」を見る約束をする。ある日、キャメルは、育ての親である「世話係のオヤジ」が西ザータの塔で公開処刑されると聞き、西ザータへ向かう。ジーンとガイもキャメルの力になりたいと、共に西ザータの塔へ向かう。そして、西ザータの村長を説得するのだが……

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧