閉じる


風 狂(第66号)目 次

 

【詩】 

冬戯れ                     富永 たか子 

父 他界                  高  裕香 

トリプル・エルヴィス                      長尾 雅樹 

CH-R                    出雲 筑三 

覗き見――夢の記憶(5)――          原 詩夏至 

自然消滅                  さとう のりお 

秋の心象風景                高村 昌憲

 

【風狂ギャラリー】 

三浦逸雄の世界(五十)           三浦 逸雄 

 

【エッセイ】 

器用ですね                 神宮 清志 

昭和は遠くなりにけり?(9)        高島 りみこ 

 

【童 話】 

パンケとペンケ(8)            宿谷 志郎 

 

【翻 訳】 

アラン『芸術論集』(五)           高村 昌憲 訳 

 

 執筆者のプロフィール(五十音順)


冬戯れ      富永たか子

 

牡蠣割女は 

手拭を首に二重巻きして 

前ぶれもなくやってくる 

挑み 

実を掻き切って 

つるり とろり 

日ぐれも一緒に 

丼に入れる 

 

記憶は 

短夜への入口 

 

牡蠣鍋の 

かきの無念のぶつぶつと聞く 

父がいて 

母がいて 

少女は冬帽子をかぶったまま 

順番を待つ 

夕餉の匂の中 

 

故郷は 

遠くなったり 

近くなったり 

 

散り紅葉に 

ひかりは 

時時刻刻と 

景色を作りながら……


父 他界      高 裕香

 

苦しみもなく急に血圧が下がり眠るように 

令和2年1月13日午後4時23分 

父永眠する。90歳。 

 

昨年12月に肺炎を患い入院の知らせ 

最後に会ったのは、1月2日と3日 

高カロリーの栄養点滴を受けて寝ていた。 

 

「誰かわかる?」の呼びかけに 

大きな声で「麗児!」 

孫の二人にも反応し起き上がろうとした。 

 

一人娘でもあったので 

父の膝の上で 

王女のように育てられた。 

 

日本に永住し幸せだったのか? 

認知症でも最後まで 

子供達の名は忘れない! 

 

いつまでも統一祖国を夢見てたけど 

父にとって 

子供や孫の存在が生きる糧だったかも。


トリプル・エルヴィス     長尾雅樹

 

静止動作が三つにブレて 

目が四つの視線を正面に向けて 

ピストルを右手で腰の横に構えて 

銃口は二つ重ねられて 

右手も腰の横に折り曲げられて二本 

エルビス・プレスリーの三つの振動が 

左に右にずれて転写されて 

三つの映像が重なりながら 

鏡を持つ者の静止と動きが 

三つの輪郭を起滅させている 

白いワイシャツの襟が左右に二本 

首は黒く蔭って三つに移ろう 

顔は三面が重なり合って合体して 

動く画面が全身を組み上げて 

変貌する人体の動静が 

ずれることの振幅する喜劇に変換されて 

銃口は定まらないままで焦点を外している 

腰の皮帯は上下に段差を見せて 

映写の残像を辿る身動きで 

映像は正面に向って立ち構えているが 

重なった身体はしきりにザザザと気狂いし 

振動する肉体は目移りしながら爆ぜて 

画面を点綴して振子の動作となる 

三つに分裂した体型が小波を刻み 

波紋は空間で幻覚の画像を印象させて 

三つに動く物体で吃音を発するかのように 

拳銃は黒い影を二つ孕んで 

前方を威嚇しながら引き金を引く仕種で 

横に四つの連なった目は蛙の卵なのだが 

覚束ないエルヴィスの全身像が奇声を発する


CHーR     出雲筑三

 

そろそろ陽が暮れてきました 

ランプの点灯をお願いします 

まだ少しハヤイノデハナイノ 

 

ランプが点灯しておりません 

前方三キロに故障車があります 

ご注意ください 

またアナウンスか テントウスルヨ 

 

走行レーンをはみ出しました 

小休止しませんか 

路面工事車が停車中だったのだ 

フラツイタ訳じゃないよ 

 

携帯電話を忘れてはおりませんか 

電源切っただけだよ 

ここにあるよ 

 

二時間走りました 

休憩の時間です 

そうだな 次のSAに入るよ 

 

駐車場は満員だ 

右後ろから犬をつれたご婦人がきます 

カーナビをご覧ください 

死角で見えない処だ ありがとう 

 

サービスエリアをでます 

逆走にご注意ください 

マア俺は大丈夫 イマノトコロワナ  

 

お疲れ様でした 

自動で車庫入れしますか 

いやいいよ 

高齢者安全運転の訓練にも 

フィニッシュは俺が決めなくちゃネ



読者登録

高村昌憲さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について