twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ヒューマンドラマ 作者 nkgwhiro
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 6ページ (Web閲覧)
16ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
人の心は、目に見たもので動かされもしますが、外界の状況が大きく作用することもあります。
例えば、みそかの慌ただしい、と言っても、本当に慌ただしいのかって、ただ、年が終わる最後の1日なだけです。でも、その最後の1日が人に与える心境というのは、古来、多くの文人が綴って来たことであり、人は、その1日に思いを募らせるのです。
自然現象も同様です。
特に、雪国ではない地方に雪降ることは、それは画期的なことなのです。だから、人は、良きにつけ、悪しきにつけ、思いを募らせるのです。風は、これまた古来より、悲劇と結びついて、人の心を寂寥に導きます。
そんな、人の、外界から刺激を受けて、揺れ動く様を描いた作品です。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧