twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ヒューマンドラマ 作者 nkgwhiro
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 6ページ (Web閲覧)
16ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
それはある冬の朝のことでした。朝日があまりに綺麗で、私、それを見に外へ出かけていったのです。
それはある冬の港でのことでした。青年が五万円で船を譲ってくれる人を探していたのです。
それは夕方のニュースでのことでした。縄文人の鍋を思い起こさせるそんな話を聞いたのです。
それは筑波山の麓での出来事でした。私は、とあるソーンに迷い込んでしまったのです。
そんな四編の物語です。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧