閉じる


はじめに

 

    * たま語のその後 *

 

 おかげさまで、わが家の愛猫たまも大きくなりました。体も態度も大きくなって、今では私を目くばせで使うまでになりました。ニャアニャアと催促することもあります。ただ、未だに日本語は上手になりません。逆に私の方がたまに合わせて、たま語もどきで話したりしています。ホントのところ通じているかどうかなんて、わかんにゃいのですが。

 

 

  

  

       よろしくにぇ

 


たま語録

****** たま語録 ******

 

「 ニョンニーニャンニ ニャニェ 」

( オンリーニャンににゃれ )と言っても、たまはひとり猫です。

 

 

「 ニャンニュニ ニニャ ニョーニャー 」

( ニャンルイみなきょーだい )猫のルーツはみなリビアヤマネコです。

 

 

「 ニォーニィン ニャンニュニェー」

( ゴーイング ニャイウエー )とにかく、わが道を行く。

 

 

 

 

 どですか、空を飛んでるよーに見えますかにゃ

 

 

 


たま川柳

****** たま川柳 ******

 

「 ニャアニャアで 何でも済みます ネコの得 」

なあなあでなく、ネコは何でもニャーニャーです。いいにゃー。

 

「 コタツある 日本の良さが しみる冬 」

ネコだって、やっぱり冬はコタツにかぎる。日本に生れて良かったにゃー。

 

「 まったりと ひる寝の場所が そこかしこ 」

季節や気分などその日その時によって、いろいろなひる寝場所があるにゃ。

 

「 今どきの ネコはネズミを 知らにゃいの 」

家ネコのたまは、ネズミを見たことがありません。おもちゃ以外はね。

 

ハーイ!


ニャン生訓

****** ニャン生訓 ******

 

「 忍耐よりも ニャン体 」

※ ガマンは苦手。やわらかカラダのニャン体動物です。

 

「 腹が減っては 昼ニェはできぬ 」

※ 寝る猫は育つ。でも食べないと昼寝もできニャイよ。

 

「 ニャマしいことは 知らん顔 」

※ イタズラしてやましいことがあっても知らん顔。猫得だニャ。

 

ウㇷッ♡


えぴそうど

     * たまのバリバリ伝説 *

 

 たまの爪とぎと木登りを兼ねて、わが家では柱にカーペットを巻きつけています。一本だけですが、その柱によじ登ったり爪でバリバリやっています。ストレス解消にはとってもいいみたいですが、毎年張り替えないといけないほどボロボロにされます。大きくなって重たくなった今は、さらにパワーアップして。習性とはいえ、そんなにバリバリやらなくてもいいのににゃあ。

 わが家には洒落たキャットタワーや猫ちぐらなどはありません。その代わり、子供が使っていた高さ1.5m位の簡易ベッドや天袋が、たま専用のものになっています。そこをニャワバリと呼んでいるのですが、うかつに荒らすと怒られます。外に出た子供がニャワバリにあった荷物を片付けたら、それをずうっと根に持っていて、その子が帰省して帰ってくるたびにフーフー言っています。家族なにょに。

 たまもニャ性のためか、時々スイッチが入ったように走り回ることがあります。壁が和風の土壁だから、勢いよくニャン角飛びで壁キックをやられると、これまたボロボロにされてしまいます。さすがに土壁は直せないので、早々にホームセンターで板を買ってきて、90cmの腰壁を自分で張りました。おかげで家の耐震性が増したにゃ。

 

* たまは目を開けながらアクビをするニャーァアー

 



読者登録

ヒノモト テルヲさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について