twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 作者 飛鳥圭
価格 無料
タグ あめのちはれ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

13 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 104ページ (Web閲覧)
124ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 雨のち晴れや前を進むのはあなたとか、この一歩が明日を決するやら前に進まなきゃとか
口では何とでも言えるよと思っていたのであるが、口先だけでも毎日唱えていると何故だか
やってみようかとなるのである。ほんとうに不思議です。
 そしてそれを実行している人たちに出会うというかひょんなことから知ってしまうと僕も私も
と心が前に進んでしまう。やっぱりポジティブっていいことなのである。
この詩集ではこのようなpoemがいいなあ?と思ってはいるのだが、結局はいつもの感じの
つまらない詩になっている。
うーん・・詩、されど詩?奥が深いし結構難しいものなんだよねと思うこの頃なのである。
そして一つぐらいは読者の皆さんに気に入っていただける詩があればと思うのである。
                              
                                  飛鳥 圭

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。コバンザ...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

もっとみる