twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 作者 飛鳥圭
価格 無料
タグ あの日はまた、切ない想い心の言葉
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

151 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 105ページ (Web閲覧)
123ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 朝の陽光を受けながらの引継ぎのメッセージ!
よく見る情景なのだが何故か切なく悲しい雰囲気なのである。
もう思い出さないでいようと心のなかに残した言葉を選んでいるようで何故だか寂しい。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。コバンザ...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

もっとみる