twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 作者 飛鳥圭
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

13 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 104ページ (Web閲覧)
123ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 日頃の些細な日常生活の中で詩的であろうと感じられる様子を綴っています。
そうそう詩的な感じってどんな感じだあ?とつっこみをいただきながら、麗しき昔日の思いを胸に秘めながら日々の詩作に励んでいます。
皆さんも光に満ちていついつまでもご一緒に小さな幸せを感じませんか。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

日本のお城の探訪記。壮大な天守閣を持つお城から、今は城址公園や記念公園となっている城郭・城館、その土...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

もっとみる