twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , アンソロジー 作者 天川裕司
価格 3,000円(税込)
タグ 思想感想人生空虚虚無生気生命自然チャンス好意行為大工日曜苦労若さ若輩神秘神様キリスト教宗教女性男性両親子ども恋愛アンソロジーポエム活性開花謳歌精華成果生果偶奇奇怪奇妙空疎羽ばたき小鳥動物理念曲解竜胆吝嗇女性観男性観人生観自然観未知未来虚空言葉文学文章編む編集構成皇帝輪郭アウトラインパロディ独特独自浮遊斜陽太宰治芥川龍之介夏目漱石川端康成イギリス日本イギリスの作家イギリスの詩人ヒッチコック裏窓効果影響活歩闊歩男尊女卑女尊男卑ハイエナ崩壊の年1995年1996年1997年1998年1999年世紀末ループチャゲ&飛鳥長渕剛井上陽水哲学印象ポストモダンモダンモダニティレトロレトロマンス近商時代人間倫理論理頭角台頭意識感覚新しさ新参者人の山人の丘空気もの思う葦人間失格悲哀悲壮勇気臆病豊かさ少年青年壮年老年晩年晩婚既婚未婚ライバル劣等優等優遇冷遇借り物本来生来サロン生粋ピュア
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 363ページ (Web閲覧)
392ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
15歳頃から書き続けてきた「人生を生きる上での感想」を、そのまま告白したもの。

若いながらの、率直で、思春期に見られる文体がちょこちょこあります。

今ではもう、書くことができません。

それ以上、具体的な概要については、本編を読んでご確認下さい。

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

日本のお城の探訪記。壮大な天守閣を持つお城から、今は城址公園や記念公園となっている城郭・城館、その土...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる