twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】指さし小説」 のバックナンバーです。(2016-04-16 07:51:03 発行)

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー 作者 柿本慧こ
タグ ショート柿本さと子柿本慧子
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 37ページ (Web閲覧)
79ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
辞書を適当に開き、目をつぶったまま指さしして、そこにあった言葉をタイトルにした短編小説をひねり出します。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・バイオマティクボーイおよびア...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・「...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

もっとみる