twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】指さし小説」 のバックナンバーです。(2016-04-16 07:51:03 発行)

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー 作者 柿本慧こ
タグ ショート柿本さと子柿本慧子
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

6 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 37ページ (Web閲覧)
79ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
辞書を適当に開き、目をつぶったまま指さしして、そこにあった言葉をタイトルにした短編小説をひねり出します。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・*アルファポリスの絵本ひろばでは「R」が付いてい...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

もっとみる